PT2入手 ☆デジタル放送の録画はPT2で行ってコピーフリー

0 Comments
kすけ
デジタル放送化も本格的になり、録画もデジタル対応が必要になっております。
地デジ化で問題となるのがコピー回数の制限です。
日本のデジタル放送はCCI信号というコピー制御信号が含まれていることから、
録画したファイルのコピーが制限されます。
また、MULUTI2という暗号化によりB-CASカードやC-CASカードを挿入したチューナーを経由しないと
映像を見ることができません。

そんなコピー規制されたデジタル放送対策としてPT2は役に立ちます。
PT2は単なる復調器であり、地デジやBS,CS放送を受信して表示させるチューナーではありません。
したがって、B-CASカードやC-CASカードは自分で調達する必要があります。
復調器とは電波として送られてきた信号をデータに戻す機械のことです。
表示させるソフトをもって画面に映像を表示させることができます。
また、録画ツールを用いることによって録画することが可能です。

PT2はPCI型のボードで、地デジ1系統、BS・CS1系統のチューナーが2基搭載されております。
最大4ch同時録画が可能です。

ただし、同時に録画できるのは地デジ2系統とBS・CS2系統の組み合わせの時です。

B-CASカードやC-CASカードを読みとるICカードリーダーも必要です。
ICカードリーダーなら確定申告の時に購入したものが使えると思っておりました。
その時に購入したのが、非接触型のRC-S330だったので使えませんでした。
B-CASカードは接触型のICカードリーダーが必要です。
NTT-ME SCR3310-NTTCom
NTT-ME SCR3310-NTTCom
(2007/07/24)
NTT-ME
\2,355
Windows7 64bit正規対応
商品詳細を見る

次期PC購入を目前に控えてOSの64bit対応を考慮してICカードリーダーを選びました。

入手困難なPT2でしたがドスパラでようやく手に入れることができました。
まだ在庫あるようなのでお求めの方はお早めに!

ドスパラまで

スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply