交通事故の処理 - 物損事故から人身事故へ -

6 Comments
kすけ
先月、交差点で追突事故されましたが、軽い追突とのことで物損事故で処理しておりました。
追突事故によるむち打ちって後からやってきます。
事故当初は緊張していることから、体に異常がありますかと聞かれてもあまり感じないことが多々あるようです。
その後、体に異変を感じるようになり結構面倒なことに・・・

この追突事故に遭ったのはシルバーウィーク前日の金曜日でした。
仕事も残っていたので、早く処理をしたかったこともあり、ちょっと痛みがありましたが我慢して翌日も休日出勤で仕事してました。
休み中も経過観察と思ってましたが、3日痛みが治まりません。
気になったので休日診療で病院に行きました。

休日とのことで、整形外科の先生がいないけどいいですか、と受付で言われましたが、
こっちは不安だから訪れているわけで医者なら診察できるだろうと視てもらうことにしました。
追突事故というとすぐにレントゲンとCT検査を行いました。
診察結果は骨に異常はないとのことで、
突然の衝撃に普段使わない筋肉に緊張が走ったことによる一種の筋肉痛だろうとのことです。
通院の必要もないし、処方する薬もありませんのでもう2,3日様子を見たらと言われました。
何と冷たい診察なんだろうと思ってたところに精算にビックリ!
何と、交通事故の診察って健康保険適用外みたいで、自由診療と言われ通常保険適用料金の数倍の料金だそうです。

そのレントゲンとCT検査代金が6万円ですって!

追突事故後の腰・首・肩に痛みが発生したときの診察結果が筋肉痛も信じられませんが、

その診察代金が6万円ってのもありえへ~んって叫びそうになりました。

自由診療って高額医療です。
払えますかって聞かれて、こんな診察で何でやねんと思いながら即答で持ち合わせておりませんと答えました。
保険会社と連絡が取れるまで預かり金として2万円納めさせられました。
後日、加害者の保険会社と連絡が取れ、病院へ連絡してもらって返してもらえました。

余談はここまででとして、交通事故による医療は自動車保険もしくは労災保険が適用されます。
今回の場合仕事中でしたが相手の過失が100%であったため、
加害者の自動車保険ですべて対応することになっております。
自動車保険を適用するには人身事故でなければならないようです。
事故時に物損事故扱いしている場合には物損事故から人身事故に変更する必要があり、
事故処理をした警察署で再度調書を取る必要があります。

この手続きが面倒で、医者の診断書を持参して出頭する必要があるのです。
まずは、診断書をもらうため、
通院も不要で処方する薬もありませんと言われた病院へ行って診断書を書いてもらいました。
今度は整形外科の先生が診察してくれました。
痛い箇所を聞かれ、一通りの症状を訴えました。
●肩の痛み
●首の痛み
●腰の痛み
●頭痛
●膝・肘等の関節の痛み

全身痛いとこだらけです。
速度10km/h程度で追突されたと思いますが、あちこち痛いところが出てきて「むち打ち」の恐ろしさが身にしみました。
痛いといっても通常の生活はできており、頭痛等により体力と集中力が若干低下している程度です。
診察はちょっちょっとさわって先端にいびつなゴムの付いたハンマーのようなものでコンコンと関節をたたいて終わりです。
特に指示事項はなくこんな診断書を出してくれました。
shindansyo.gif
全身打撲で全治4週間ってことでしょうか。
湿布をくれました。
保険会社と連絡が取れてからの治療費の支払いは不要です。
直接、病院が保険会社へ請求するようです。

早速、湿布を張ってみましたが、むち打ちって湿布全く効果ありません。
朝起きてみてその効果のなさにビックリしました。

診断書が揃ったので警察署にいって物損事故から人身事故へ変更する手続きを行いました。
手続きに入る時の第一声が、何でこんなに手続きが遅くなったんだと偉そうに言われました。
こちらは被害者だぞってちょっと警察官に不満を抱きました。
即座に処理するほどのないことだから我慢しとけとでも言いたげに・・・
警察官は我々の納めた税金で成り立っているのだから、
うっと惜しがらずに変更手続きをちゃっちゃとしたらええのに何て思いました。
事項当日に交番で調書取っているのに、また、調書の取り直しです。

人身事故の調書の取り方と物損事故の調書の取り方が若干異なるようで一連の書類であるため、
再度、事故状況からの事情聴取をして調書を取り直さなければならないようです。
人身事故の場合には加害者に対する感情等も含まれております。
被害者として加害者にどのような処罰をお望みですかって聞かれました。
事故当初から100%自分の過失であると認めてくれて、
保険会社も対応してくれているので加害者に対する処罰については特に希望はありませんと答えました。
調書には明確に相手の過失が100%であることが書かれておりました。
そんな質疑応答に1時間ほど要しました。

物損事故と人身事故の違いはその後の処分にあります。
物損事故扱いの場合、行政上の処分はなく無事故無違反です。
しかし、人身事故の場合、刑事処分、行政処分、民事処分の3つの責任を負う必要があるのです。
刑事処分には、懲役、禁固刑や罰金刑があり、事情聴取による調書から半年程度で起訴が必要か判断されます。
罰金刑は12万円以上と高額で、
被害者の怪我の程度と被害者が加害者に対する思いから刑事処分を免除されることがあるようです。
行政処分は、被害者の状況によって付加点数が異なっており、
●死亡事故(過失による)・・・20点
●3ヶ月以上の重傷事故・後遺症傷害・・・13点
●30日以上3ヶ月未満の重傷事故・・・9点
●15日以上30日未満の軽傷事故・・・6点

となっております。
診断書より4週間と書かれているので、軽傷事故の6点が加害者に付加されると思います。
したがって、加害者は最低でも30日間の運転免許停止と言うことになります。
民事処分とは被害者に対する障害補償で自動車保険で対応することになります。

ちょっとした追突事故でしたが大事になってしまいました。
「むち打ち」や「障害補償」についても続編として報告していきたいと思います。
交通事故被害者の慰謝料を大幅アップさせる損害賠償・示談交渉マニュアル
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 6

There are no comments yet.
おかん  

その筋肉痛、痛みが取れても、しばらくはチョクチョク病院にかかっといた方がいいですよ。
ウチの母は、6ヶ月たってから麻痺が出始めました。
しかも、最終通院から1ヶ月間が開いたため、別の原因とみなされてしまって、
保健上の障害適用になりませんでした。
なので、しばらくは様子を見て、その間は、示談にしない方がいいですよ。
ウチの場合は、相手がトンズラしてしまい、どえらく大変でした。
自賠責保険のみを積んでいた車だったため、その自賠責にこちらから連絡をとり、
こちらの保険屋を使って、自賠責から人身の保険を適用させましたよ。
ホンマ、えらい災難でした。
こういう時に、ちゃんと車の保険に入っててよかったって実感しますよね!

2009/10/26 (Mon) 14:52 | EDIT | REPLY |   
イェモン  

スピード違反に引き続きで散々ですね。
交通事故のムチウチは一生モノ(有難くないですが)なので
焦らずにじっくり治療してください。


それにしても高価いですね!
6万円なんて普段持ち合わせていませんから
そんな事を言われたら腰が抜けてしまうかも・・・・


相手が保険に入っていて本当によかったですね。
最近はイイ車に乗っているくせに
「自賠責」だけ・・・っていう輩も多いようですから。

2009/10/26 (Mon) 19:13 | EDIT | REPLY |   
管理人  
おかんさんへ

単なる筋肉痛だったらねぇって思います。
1ヶ月以上経ってるのに未だに痛みますよぉ~
6ヶ月後に麻痺とは悲惨ですね。
今はとりあえず整骨院に週3回通ってます。
間があいてからの発症が一番悲惨ですよね。
何の保険も適用できないみたいですね。
私の場合、仕事中だったので労災って手もありますが、自動車保険と同様に事故から時間が経過していれば使えないみたい。
まぁ、間があいてから保険が使えないのは当たり前でしょうけどね。
月1回は整形外科へ通おうと思ってます。
加害者になったときはもちろんのこと、被害者になったときも任意保険入ってなかったら交渉しにくいですよね。
私の場合はレンタカーだったので、レンタカーの受付で症状等を訴えて加害者と連絡取ってもらいました。

2009/10/26 (Mon) 23:35 | EDIT | REPLY |   
管理人  
イェモンさんへ

むち打ちは一生ものって言われるとちょっとショッキングです。
痛む理由がよくわからない状態ですね。
1ヶ月も経つと痛いのが当たり前でなれてきた感じもあります。
事故後1週間くらいの頃と比べるとかなり良くなったと思いますが腰・首・肩に違和感感じます。
治療費高すぎです。
自賠責入っていれば障害補償に120万まで対応できるようです。
軽傷であれば自賠責だけでも押さえられたら補償して貰えると思います。
これから数ヶ月後には示談の話も進めなければならないので面倒です。
とにかく黙って3ヶ月は整骨院に通う予定です。

2009/10/26 (Mon) 23:41 | EDIT | REPLY |   
k  
私も、もう4年前になりますが、追突されてます。停車中(ノーブレーキ)で

痛みや痺れありますが、整形外科でMRIとレントゲン取り診て貰っても異常はありませんと言われました。けど、痛み、痺れあるので納得行かず、つい最近、自分でネットで調べたのです(痛み、痺れあるのに検査をしても写らない病名)とこんな感じで入力して…そしたら、意外な病名にヒットしたんです。(*筋痛症・筋・筋膜性疼痛*)体の中にはいろんな筋肉がありますその筋肉からの痛みや痺れの症状が出てると言う事です。つまり、車に乗ってハンドル持ってる人って、殆んどの方が緊張していると思います。その緊張してる所(硬直)してる所に衝撃が加わると、筋肉が縮んだ状態になって伸びきらなくなり、痛みや痺れの症状が出てくるみたいです。 私の場合は、頸椎は手術しましたが、むち打ちの症状も、肩胛骨の方にも痛み残ってます。又、腰にも痛みあります。 痛みの治療には行ってはいますが、病名が間違ってるので、また、担当医師と話さないといけません。 又、いろんな事調べてて、病名が解ったので、病名によって調べてたら、筋肉から来てる痛みは(整体)が良いそうです。 私の地元には、(筋、筋膜性疼痛)の事知ってる整体は残念ながら少ないみたいですが、都会の方なら知ってる整体あると思いますよ交通事故の被害者で体に痛みが少しでもあるなら、簡単に交通事故切らない方が良いですよ。 どちらにお住まいか存じませんが、痛みの治療諦めないでして下さい。

2012/05/24 (Thu) 19:19 | EDIT | REPLY |   
管理人  
kさんへ

むち打ちって多くの病院で相手にされないんだなぁとつくづく思います。
診察もいい加減だし、痛みはあるものの見た目は元気なので・・・
我慢できないことはないが、追突事故にあった被害者の私が我慢することになるのはおかしいと思います。
数件の病院へ行ってみましたが、まともに相手して貰える病院はありません。
お金の計算上のような扱いが多々ですね。
2週間に1度くらいは診察が必要なようですが、あぁ~腹立たしいほどいい加減な診察でむかつきますが通院し続けております。
相手の保険屋とのやりとりにも非常にストレスを感じるし、事故被害者って大変だと痛感しております。
貴重な情報ありがとうございました。

2012/05/26 (Sat) 21:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply