幼稚園就園奨励費補助金

2 Comments
kすけ
以前、幼稚園経由で申請していた幼稚園就園奨励費補助金が入金されました。

幼稚園用の通帳に12月25日付で入金されておりました。

私の子供が通っている幼稚園は、自動振り込みに使用する口座の金融機関が指定されていたため、幼稚園用の通帳があります。

給料も定額を振り分けていることもあり、幼稚園以外に使用しないこの通帳記入はこまめにしないので気づかない内に入金となっておりました。

幼稚園の費用は、児童手当とこれらの補助金を考慮して、毎月給料からあてがう金額を算出することにより、月々の負担を減らしております。

これらの補助金が減るときびし~くなりますね。

とにかく、1年目の補助金は予定通り56,900円いただけましたので一安心です。

スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 2

There are no comments yet.
suke  

とてもいいこと書いてます。
http://kaku.cocolog-nifty.com/kakutail_lounge/2007/12/post_e6ea.html

「もらえるものはもらっとく」は厳禁である。
みなさんも、「幼稚園就園奨励補助金制度」の廃止にご協力を。

2007/12/27 (Thu) 11:26 | EDIT | REPLY |   
けーすけ(管理人)  

書込ありがとうございます。
ブログ拝見させて頂きました。
私の息子が通っている幼稚園の入園料は50,000円でしたよ。
幼稚園によっても違うみたいですね。
制服等の備品は必要経費だろうしねぇ。

堺市では、公立幼稚園を廃止して民間に移行しているみたいです。

民にできることは民
って誰かがいってましたよね。
まさに、理解不明な「改革」の一部です。

公立幼稚園廃止となった我が町において補助金なくなったらきついですねぇ。
ってなことで、堺市では市税が節約されているみたいです。
その節税分、市民の負担が増加してるんだけど・・・

公務員だから無駄遣いする構図を改革してもらいたいものです。
本来、税金を納めている国民には公共サービスするのが国の責務だと思います。
公務員が実施すると無駄遣いするからといって民間移行するのは間違いでしょう。
公務員の給料や仕事環境が間違っているのでしょう。

少子化は加速する一方で避けられないでしょうねぇ。
子供の有無によってもっとあからさまに納税率を変えるなどしないと、子育てしている世帯は貧乏で、夫婦2人はよりセレブな生活へと格差が拡大して当然ですよね。

本来なら、子育てってどんな儲かる仕事より大切な仕事だと思うのですが・・・

生命体の最大の責務とは種の保存、すなわち、子孫繁栄であるとともに後継者の育成である。

一夫多妻制でない我が国では、子供は3人以上産む用に勤めないと、少子化は避けられないでしょう。
現状では、1人生んでいれば良い方なのではないでしょうか!
残念ながら我が家の子供は2人ですけど・・・
夫婦2人と後継者2人でチャラってことですね。

まぁ少子高齢化がすすみ経済成り立たなくなるのは目に見えてるのですが、やっぱりお金がないと生活苦に陥ります。
そんなことにも備えて、
http://0ensyouzai.uijin.com
をセットしよう。

2007/12/27 (Thu) 15:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply