電機ケトルご臨終 ◆TIGER蒸気レス電気ケトルに買替

0 Comments
kすけ
日常的に使っている電機ケトルが故障しました。
お湯が沸いても停止せず加熱し続けて、上蓋から湯気がで止まりました。
再度湯沸かしスタートしてみるも反応しなくなりました。
ご臨終です。

我が家の電機ケトルは3代目で、1代目2代目は以前の記事で紹介しておりましたが、3代目は紹介しておりませんでした。
3代目のケトルは2代目の底に電熱線の跡が浮き上がってきたのを妻が嫌がっての買替で、2020年4月に買い替えておりました。
今回故障した3代目の電機ケトルは象印マホービンのCK-AX08です。
1代目も象印製で7年弱利用して故障しております。
2代目はタイガー製で2年ほど利用した時点で故障外の理由で買い替えております。
今回の3代目は象印製で4年弱での故障でした。
っな経緯から、今回は故障実績のないタイガー製の電機ケトルを購入することにしました。

故障要因は蒸気レス構造にあるような気がしますが、木製食器棚の中段に配置してるので、懲りずに蒸気レスを選択しました。

象印のCK-AX08は湯沸かし後にメロディーでお知らせする機能と保温機能がありましたが、タイガー製にはありません。
同じ蒸気レスですが、機能面では3代目の象印CK-AX08の方が良かったかもしれません。
性能面では湯沸かし時間でタイガーのPCK-A081の方が少し早い感じです。
メロディで知らせてくれない分早く沸くので、お湯が沸くのを見守ることにします。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply