TVサーバーのストレージ更新 ★2.5インチ4TBから3.5インチ10TB

0 Comments
kすけ
TVサーバーのストレージを更新しました。
YouTube向け動画を作成するようになってから、ストレージの消化が加速しそうなので容量アップすることにしたのです。
前回のストレージ交換が2017年1月だったので、7年経過していることもあって容量に余力を残して更新に踏み切りました。
4TBのうち残容量は881,009,410.048バイトで、空き容量は22.5%でした。

現在の使用容量は3,119,641,473,024バイトで、3倍超となる10TBのストレージを更新用に選びました。
メーカーは使用実績から壊れたことのないSeagateです。

2万円台のものがありましたので、とてもゆとりのある容量を選択することができました。
倍の8TB当たりと思っていたのですが、10TBが2万円台前半だったので、こちらの方がお得と判断しました。
7年後の今でも、2.5インチで4TB超のものが見当たらなかったので3.5インチとすることで選択肢が増えました。
strage4tbto10tb1.jpg
ケースには3.5インチを2個しか搭載できません。
システム用のストレージとデータ用ストレージに分けております。
ストレージが大容量化しているので、自宅のサーバーだとコンパクトケースで十分です。
RAIDは構築しておりません。
Diskエラーが発現した際に交換する運用です。
念のために別のディスクトップPCへ手動で不定期にバックアップしております。
HDDで予兆なしに完全停止したことがないので、近年はバックアップの意識がかなり低下してます。危険な傾向だけど

3.5インチディスクをケースに載せると、ぎゅうぎゅう詰めな感じになりました。
strage4tbto10tb2.jpg
数分間電源を落とすと、ネットワークアダプタの設定が飛んだりして、ヘッドレスでリモート操作ができず手間取りました。
ボタン電池を交換したら治るのかもしれませんが放置しております。
自宅サーバーは電源を落としてハードメンテするたびに設定が狂います。
次回、開けた時はボタン電池を交換してみようと思います。

少し手間取りましたが、ストレージ更新ができたので、3TB超のデータ移行したところです。
マザーボードはD2550DC2でパワーが無いのでかなりの時間がかかりそうです。
小1時間経ちましたが計算中。
日時曜日の晩から開始すれば、数日後には移行できている予定です。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply