リアキャリアを塗装して一連の中華ゴリラの気になる異音の対処完了! ★ようやく走れる状態

2 Comments
kすけ
先週のフレームプチレストア時にリアキャリア部の塗装も行いました。
リアキャリア部は分解してスプレー塗装しましたので、1週間乾かしておりました。

メーターステーの塗装時と同様に耐水ペーパーで足付けしてシリコンオフで脱脂します。
ミッチャクロンで2層塗りして塗装の塗りを良くします。
今回はクリアで最終処理しました。
rearcarrierrestore1.jpg
上塗りとクリアは5層塗りです。
こんな感じに若返りました。
rearcarrierrestore2.jpg
艶消しなのでピッカピカ感が少ないと思ってクリア仕上げしてみましたが、ピッカピカ感は控えめの仕上がりです。
くすんでいたキャリアが真っ黒に蘇りました。
テールランプの金具の色とキャリアーの色が統一されていい感じです。
ネジまで塗装してみました。

フロント部分の異音対策でばらし始めてプチレストアしていたこともあり1月半ほどかかりました。
ようやく走れる状態になりフロント部分の異音は見事に解消されストレスなく快走できます。
異音は前輪フロントハブベアリングの故障が原因でした。

プチレストアの効果を紹介しておきます。
restoreend1.jpg
ピッカピカでいい感じです。
restoreend2.jpg
タイヤにトラクターが落とした泥が付いてますがいい感じです。
フロントフェンダーは今後取付予定です。
気になっていたフレームも間近に顔を近づけない限りベタ塗り感は気にならず、ピッカピカです。
restoreend3.jpg
細かいボルト周りのサビを一通り落としたこともピッカピカ感に役立っております。

ただ、プチレストアでハーネスを動かしたことが原因なのか外気温メーターがショートしたようで液晶が飛んでしましました。
修復作業は残っております。

たったベアリング2個を交換するだけで1.5か月も乗れずに寒い時期になってきました。
ロングツーリングには厳しい時期になってきましたが、来年のロングランに向けて乗り心地を改善していこうと思います。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 2

There are no comments yet.
大魔神  

黒いところは黒く、光るところはピカピカ
新車並に綺麗になりましたね〜
不具合箇所も直って、愛着度MAX感が伝わってきます。
真似してフレーム綺麗にしようかな

2022/10/11 (Tue) 06:29 | EDIT | REPLY |   
管理人  
大魔神 さんへ

ご訪問ありがとうございます。
大魔神さんにはかないませんが最近頑張ってます。
特に刷毛塗りは練習が必要みたいです。
刷毛塗りもスプレー塗装もぶっつけ本番でやっちゃいました。

もう少し小細工しようと企てております。

2022/10/11 (Tue) 12:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply