OCNモバイルONEにプライベートIP通信の提供が開始 ★OCNモバイルONEのバッテリー消費問題解決

0 Comments
kすけ
長らくOCN モバイル ONEを利用しておりますが、バッテリー持ちが悪くなる悩みがありました。
楽天モバイルとのデュアルSIMで明らかに体感しました。
OCN モバイル ONEの電池持ち悪化の原因はグローバルIP通信にあるようでした。
グローバルIPアドレスが付与されることにより、インターネット上で様々なところからアクセスされるのです。
外部からの侵入を許可していないのでよほどのハッキングでない限りスマホ本体内にアクセスされることは無いのですが、
その都度スマホが目を覚ますといった状況になるのでわずかなバッテリー消費が積もるようです。

そんなOCN モバイル ONEの通信サービス仕様において、6月6日からプライベートIPアドレス付与が提供開始されていました。
プライベートIPアドレスではインターネットによる外部通信を許可するサーバーに用いることはできません。
例えば遠隔地に設置したパソコンとWi-Fiルーターでリモート通信を待ち受ける場合などが挙げられます。
そのようなことを配慮してかグローバルIPアドレス通信も残されるとのことです。
OCNモバイルONE

設定方法は非常に簡単です。

●Android
既設APNのAPNを変更するだけです。
APN
  プライベートIPアドレス・・・ocn.ne.jp
  グローバルIPアドレス・・・lte.ocn.ne.jp
その他の設定は以前と同じとなります。
スマホでグローバルIPアドレスである必要は今のところ全くないのですが、グローバルIP接続のAPNを残しておきました。
ユーザー名・・・mobileid@ocn
パスワード・・・mobile
MCC・・・440
MNC・・・10または13
認証タイプ・・・CHAP
APNプロトコル・・・IPv4


●iPhone
Safariで構成プロファイルをダウンロードしてインストールするだけです。
プライベートIPアドレス
https://support.ocn.ne.jp/mobile-one/download/downloading/27664

グローバルIPアドレス
https://support.ocn.ne.jp/mobile-one/download/downloading/27665


プライベートIPアドレスにおける留意事項は次のとおりです。
・外部へのサーバー公開など、インターネット側からの通信を受け付けるような利用方法
・多数のポートを必要とする通信

ただし、旧コース契約ではプライベートIPアドレス通信はできません。従来通りのグローバルIPアドレス通信になります。

楽天モバイル1GB未満無料終了後のサービスを探してました。
しかし、OCN モバイル ONEのバッテリー消費問題が解消されたらOCN モバイル ONE1本でよくなります。
楽天モバイルを単純に解約してデュアルSIMをやめるだけで良さそうです。
デュアルSIMによるアンテナ消費量も抑えられてさらにバッテリー持ちがよくなることが期待できます。
通信の品質や価格など総合的に評価するとバッテリー消費問題を解消したOCN モバイル ONEが最強です。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply