キッチン流し元灯を人感センサー付きLEDに交換 ★キッチンライトは人感センサーが便利

0 Comments
kすけ
3月にキッチンの流し元灯をLED化しましたが、以前についていた人感センサーではなく手をかざす接近センサーでした。
20年以上もキッチンに近づいただけで灯りが点くのに慣れていたので、この手をかざす動作が面倒で仕方ありませんでした。
我慢できそうになかったので人感センサー付きLED流し元灯を探したところ見つかりました。

オーデリックってメーカーは初めて聞きましたが創設70年以上で日本の照明器具専用メーカーのようです。
信頼はできそうです。
対面型キッチンなのでこの形でいい感じです。
3月に注文して2か月待ちでした。

KOIZUMIのAB46973Lと比べるとオーデリックのOB555040Rはかなり大きいです。
kichenlightled11.jpg
オーデリックのLEDは埋込ではなく蛍光灯のような形状をしております。
消費電力は、
  オーデリック OB555040R・・・7.2W 816lm 5000K
  KOIZUMI AB46793L ・・・・・8.4W 720lm 5000K
となっております。
オーデリックの方が省エネで明るいようなのでいい感じです。

実際に取り付けた感じはこのような変化になりました。
kichenlightled12.jpg
元々ついていたKOIZUMIのABG446080より少し小さくなった感じです。

人感センサーの向きが水平なので、対面キッチンに付けた場合、対面のダイニングの動きに反応して点灯してしまいます。
この対策として人感センサー部にシールを貼ることで反応する範囲をコントロールすることができます。
kichenlightled13.jpg
人感センサー付きなら消し忘れもなくなって無駄な電力消費もなくなります。
これまで慣れていたキッチンに入ったら点灯する環境が戻ってきました。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply