中古ThinkPad Yoga 260購入 - キーボードとM2.SSD交換 - ★2 in 1でオンライン授業を含むマルチ対応 

0 Comments
kすけ
長男のオンライン授業にノートPCを購入しました。
ゲーム機化したiPadにキーボードを用意しようかとも思いましたが、ゲームと勉強を切り分けるためノートPCとしました。
ノートPCはオンライン授業のみではなくマルチに活用できるよう2in1型を選択しました。
私好みのThinkPadから検索してみたところお手頃価格でThinkPad Yoga 260をゲットすることができました。
第6世代のi5メモリ8GBで定価18万円程度のものが4年落ちで3.3万円でした。
キーボードのテカリと剥げがあったので新しいキーボードとM2.SSDを250GBから500GBを購入しました。
thinkpadyoga260_1.jpg


M2.SSDはCrucialがお買い得でNVMe化でさらなるレスポンスアップを図ります。

使い古したキーボードはこんな感じでした。
thinkpadyoga260_2.jpg
ボディーもやや使い込み感ありますが許容範囲内です。

早速分解します。
ThinkPadは容易に分解できるのでDIYで自由にカスタマイズできます。
ThinkPad Yoga 260 ハードウェア保守マニュアルを見ながら行います。

裏ブタを外します。
thinkpadyoga260_3.jpg

上部液晶画面とマザーボードを外します。
thinkpadyoga260_4.jpg

キーボードを外します。
thinkpadyoga260_5.jpg

M2.SSDを交換します。
thinkpadyoga260_6.jpg

SSDを交換したのでWindows10を再インストールし、Lenovoサイトでドライバ類を更新してカスタマイズ完了です。


保有しているThinkPad3台を比べてみました。
新規購入したThinkPad X1 Yogaは14インチでThinkPad Yoga 260とThinkPad S1 Yogaは12.5インチですが、
ボディサイズはほぼ同等です。
thinkpadyoga260_7.jpg

開いてみた感じです。
thinkpadyoga260_8.jpg
写真ではわかりにくいですがやはり最新のThinkPad X1 Yogaの高質感が際立っております。
キーボードの配置は同様です。
キータッチも高質感があっていい感じです。
ThinkPadとLenovoとでは質感がかなり違います。
スタイラスペンの感度や使用感はThinkPad X1 Yogaと変わらない感じでWhiteboard等の活用も十分可能です。

高校3年生の長男にはスペック十分なので来年以降の学校での利用が必要となった際にはバッテリー交換で対応します。
AliExpress.com Product - 15.2V 44wh 2950mAh 00HW026 00HW027 Original 00HW026 00HW027 Laptop Battery For Lenovo ThinkPad Yoga 260
ThinkPadは交換部品も入手しやすいので長く使用することができます。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply