技術士試験の成績開示請求を行う - RCCMは一切答えられない -

0 Comments
kすけ
先日、技術士第二次試験の合格発表がでました。
私の結果はこちらの記事のとおり不合格なのですが、今回も建設部門は狭き門で10%切の合格率でした。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/001/attached/attach_1013_2.pdf

次年度の試験対策を講じるにあたり、自分の解答がどの程度のレベルであるのかは合否通知のABC判定ではわかりません。
技術士試験の場合、個人情報の開示請求ができる制度があり、そこで成績を開示してもらうことができるようです。
開示請求書、返信用封筒、本人確認書類を送付することで開示請求できるので本日送付しました。
https://www.engineer.or.jp/c_topics/attached/attach_1054_1.pdf

回答までは1カ月ほど要するとのことなので待ちたいと思います。
なお、開示請求は合格発表日以降に行う必要があるようです。
平成30年度の結果とあわせて請求してみました。

ちなみに、RCCMの成績についても問い合わせてみましたが、一切お答えできませんとのことでした。
17,010円もする試験なのに、その結果が合格としか教えてもらえないなんて・・・
技術士第二次試験の練習に受験しているのですが、100点満点で何点の作文なのかわからなければ練習効果は半減です。
基本、RCCMは金食い虫ってことですね。
適正な評価が行われているのかも怪しい。
早く技術士に合格してRCCMを脱退せねば!

スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply