英検2級 - 受験に英検が特典になるのって政治的な力が働いてるのか -

0 Comments
kすけ
我が家の子供たちは今年受験を迎えることになります。
長男は高校2年生、次男は中学2年生で二人とも同時に受験となります。
次年度の大学受験においては試験方法が変更されると先日大騒ぎになっておりました。
その中でもひどいのが英語で、英検等の民間試験のスコアを持ってないと国公立大学にチャレンジできないとのことでした。
大騒ぎになってとりあえず取り下げられましたが・・・
取り下げになる前に次年度の英検試験の予約が課せられており、3千円を納付させられておりました。
受験に関係なくなったのでキャンセルしたのですが、予約金の返金にすったもんだしました。

高校2年生の長男は1年生のころから英検対策は行っており、3級から初めてこの前ようやく2級に合格できました。
2級の試験は3度目の正直でパスし、口頭試問の結果待ち状態です。
英検2級をパスしていれば私立大学の受験に有利になるとのことです。

長男がこのような状況の中、中学2年生の次男が急に英検2級を受けると言い出しました。
高校受験においても英検が優位になるとのことで、公立高校のC問題で高得点とるより英検2級をパスした方が楽とのことです。
いきなり英検2級からチャレンジして合格できるのか・・・
なんか無謀なことを言ってそうですが、英検対策本を2冊も購入させられました。
 

少子高齢化で学生が減少していっているなかで、英検受験者ってうなぎのぼりに増えてるのではないでしょうか。
これだけ受験に優位に働くのであれば、たいていの学生が受けることになると思います。
英検の組織に文部科学省あたりから大量に天下りしていそうですね。
天下りって解禁になったのか!!
もう少しましなことした方がいいと思いますね。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply