100Wの4ポート急速充電器で充電器やACアダプタがすっきり ★Less is More USB-C 急速充電器 USB-C 2ポート USB 2ポートPD QC3.0急速充電

0 Comments
kすけ
最近ではスマホやタブレットのモバイルが主流となっており、家庭内ではモバイルデバイスが溢れております。
モバイルの台数が増えてもコンパクトなので良いのですが、充電が面倒です。
特にうっとおしいのがノートパソコンのACアダプターはかさばるのでコンセント回りが大変なことになっておりました。

そんな中、ThinkPad X1 Yogaの購入を機会にノートパソコンの電源がUSB Type-Cになりました。
USB Type-Cの充電器は携帯用としてコンパクトなものが出回っていたのです。

持ち歩きようにこれを買いました。
この大きさで45Wなので驚きです。
ACアダプタとは段違いのサイズですが、この大きさにしては重いです。


USB Type-C化で便利になったなぁと思っているところに、スマホの更新でスマホの電源もUSB Type-Cに変わりました。
ノートパソコンと同じ形状になったので充電も供用することができるのは便利です。
ただ、充電が重なったときに新たに用意する必要があるのが面倒な場面が出てきました。
そこで、USB Type-Cの充電器で複数ポート対応かつ大容量なものがないか探してみました。

すごい充電器が見つかりました。

100Wの充電器で4ポート備えております。
PDが2ポート、QC3.0が2ポートです。
PDとはUSB Power Deliveryの略で最大20V×5Aの100Wの電力供給を可能とする仕様です。
QC3.0とはQuick Chargeの略で急速充電を意味しており、各デバイスにあわせて段階的に電力供給をすることができ、
最大9V×2Aの18Wの電力供給が可能な仕様です。
ただし、QC3.0についてはデバイス側がQC対応でなければ急速充電できないようなので古いデバイスに対しては効果なしです。

これは最強の充電器であるとのことで、購入しました。
PDはノートPC充電に用いるのですが、嫁はLenovo YOGA2 11を粘り強く使っているのでコネクタがありません。
PDからLenovoスリムアダプタ用の角型コネクタに変換するケーブルを購入しました。
USB Type-C PD充電ケーブルコード-角型14プラグコネクタ Lenovo NEC hp Dell

これで、一気に4台のモバイルを一つの充電器で充電することができるようになり、コンセント回りも大幅にスリム化できました。
lessismore1.jpg
がっつり4台を同時に充電してくれております。
充電器のポートはこんな感じです。
lessismore2.jpg
PDの左側が最大60Wで右側が最大100Wです。
ただし、同時に複数ポートを使用した場合は最大100Wとなるようです。
といってもノートパソコンのACアダプタ自体が45Wが多いので、ノートパソコンの同時充電でもほとんど問題ないと思います。

ほぼすべてのモバイルデバイスの充電に対応できているので、コンセント回りのスリム化という面ではすごい効果です。
このパフォーマンスに対しては安価で良い買い物をしました。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply