OCNモバイルONEの音声対応SIMからSMS対応SIMカードへの変更に落とし穴あり ★050plusは要別途解約

0 Comments
kすけ
今年の1月に音声対応SIMからSMS対応SIMに変更して、通信料金を安くしたつもりでしたが請求金額はそうでもありません。
計算では-480円/月になったはずだが・・・
明細をよく見ると050plusが600円計上されており、050plus割引が300円となっております。
これって、050plusの利用料金が300円発生していることになります。
嫁はまだ音声対応SIMを使っているので、050plusが自動的についており、セット割引として実質050plusは無料となってます。
残りの300円は私の分だということです。

OCNの管理ページで050plusに関する詳細が見れないのでよくわかりませんでした。
ひょっとして、私の050plusが残っていて、音声対応SIM解約に伴いセット割引が無くなった状態なのかと思い、
私が利用していた050plusの番号にダイヤルしてみるとプルルルって呼び出しました。
これは番号がいきてるってことですね。
音声対応SIMカードに自動的に付随していた050plusなので、音声対応SIMカード解約で自動的に050plusも解約と思ってました。

050plusってどうやって解約するのでしょう。
OCNの管理ページで契約内容を確認してみるも050plusのことが出てきません。
そのくせに050plusの引き落としはOCNモバイルONEと一括で行われております。
050plusわかりにくいです。

050plusの解約は基本アプリで行うことになっているようです。
050plusの情報がわからない場合は電話する必要があります。
品質があまり良くなかった050plusのアプリは音声対応SIM解約と同時にアンインストール済みです。
面倒なので再度アプリをインストールして解約手続きを行いました。
アプリで050plusを解約すると即時その番号は使えなくなります。
ってなことで3カ月超の間、300円/月(税別)を無駄に支払っていたことになります。

1月に090の音声通話をやめてLaLaCallに切り替えましたが、何の不自由もなく快適に通話できております。
遅延は若干あるようですが、050plusほど遅れないので会話に問題は一切ないと感じております。
料金も050plusの300円/月に対してLaLaCallは100円/月で1/3の料金であり、コストパフォーマンスに歴然の差が出ております。
さらに、LaLaCallはeo光やmineoとセットにすることで、月100円分の通話料が免除されます。
この品質であればLaLaCallは永続キープって感じです。
通話と通信を分離することにより、今後、よりコストパフォーマンスの良い通信サービスへの乗り換えコストが無くなります。
電話番号と通信サービスが一体であるから、乗り換え時の手数料がかさむのです。

通信容量を家族でシェアするならOCNモバイルONEのSMS対応SIMとLaLaCallがお勧めです。

 + lalacallbanar.jpg

シェアの必要がなければmineoのSMS対応SIMとLaLaCallのセットがお得です。
紹介CP + lalacallbanar.jpg
しかし、屋外での利用の場合、OCNモバイルONEのWi-Fiスポットは便利です。
セブンイレブンのイートインですぐにWi-Fiつながります。(コンビニの場合はコンビニのWi-Fiにつなぐことは可能)
関西スーパーでも利用したことあります。
外で待ち合わせ時の時間つぶしに役立っております。

3か月後に気付いたまさかの落とし穴でした。
OCNモバイルONEの音声対応SIMを解約するときは050plusの解約も忘れないようにしましょう。
スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply