オフィスeo光の対応最悪 ★企業向け回線で固定IP使うならフレッツがお得

0 Comments
kすけ
仕事でデータ収集システムを構築しておりました。
その際、各子局をとりまとめる中央装置の回線としてオフィスeo光を選定しました。
オフィスeo光を選定した理由は自宅の光回線にて戸建てではeo光が最も安いと思っていたからです。
NTTは月料金が高い印象が強いのです。

そのオプテージのオフィスeo光が最悪でした。
2カ月で敷設できるとのことでしたが、3カ月以上要しました。
業務で開発していたので当然工期があり、回線敷設の見通しが知りたかったのですが、オプテージは教えてくれません。
企業向けのサービスなのに回線開通時期の見通しが立てれないとあれば開発工程がめちゃくちゃになります。
回線工事の下見と敷設工事の日程調整も一方的で、事前に予定が立てれませんでした。
3日前に言われても、ビル管との調整なども対応できません。
1週間以上前に調整しろよ!!
現地の最新図面をオプテージに送付していたのだが、現場に来た作業担当には届いていないなど、体制もあやしい。
オプテージの現地対応は孫請け・ひ孫請けといった感じでしょうか。(きんでんと名乗るが作業着が明らかにきんでんではない)
オプテージはとにかく上からものを言い下すような話し方の親方日の丸対応で最悪でした。
何か文句あるのなら申し込みを取り消してもよいとか、ひどい対応です。

ランニングコストを想定してオプテージにしたのですが、固定IPアドレスを付けた場合はコスト的に最安とは言えません。
フレッツ光に固定IPアドレスサービスを加えた方が安いのです。
GMOとくとくBB・・・1,100円/月~
インターリンク・・・1,200円/月~


フレッツ光がプロバイダー(OCN)込みで6,500円/月とすると、固定IPを1,200円/月で付けて7,700円/月となります。
オフィスeo光はプロバイダー込みで5,900円/月とフレッツ光より安いのですが、固定IPアドレス付きでは8,000円/月であり
フレッツ光+固定IPの方が安いのです。
500円/月程度(1割弱)ですので企業で使う経費としては大したことありませんが・・・

ただ、オプテージの傲慢な対応を考えるとフレッツ光にすべきだったと思います。
オプテージは解約時の経費が高いのでやめにくいのです。
今後、拠点を設ける場合はフレッツ光にしたいと思います。

  

データ送信量にもよりますが、子局については格安SIMを利用するとお得です。
固定IPアドレス付きデータSIMカードはインターリンクがお勧めです。



SIMカード対応ルーターはIO TATAのUD-LT1がお得です。
ブロードバンドとSIMカードの回線冗長化にも対応できます。

スポンサーサイト



kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply