ThinkPad S1 Yoga のキーボード壊れる - ThinkPad S1 Yogaのキーボード交換

0 Comments
kすけ
3年前に中古で購入したThinkPad S1 Yoga のキーボードが打てない文字が出てきました。
嫁にと購入したThinkPad S1 Yogaですが、長男が使うことが多く、使い方が荒いことからドリンクなどをこぼしたことが疑われます。
ThinkPadは交換部品が入手しやすいので、自分で修理することにしました。
SSD交換の際は簡単にばらせてカスタマイズしやすいと思いましたが、キーボード交換は苦労しました。
キーボード交換はマザーボードまですべてばらす必要があります。
最近のノートPCにはフィルムコードだけで無くはまってるのかよく分からない薄いコネクタがあります。

ThinkPad S1 Yoga の分解方法はハードウェア保守マニュアルのP58以降を参考にすれば確実に分解できます。

まずは裏蓋を外します。
ThinkPad S1 Yoga はすべて普通のプラスネジなので、精密ドライバーと小ドライバーで事足ります。
thinkpads1yogakeyboad1.jpg
SSD交換時にも紹介しております。

HDDの交換ではこの状態でディスクを交換するだけでしたので簡単でしたが、キーボードはマザーボードを外す必要があります。
マザーボードをはずそうと思えばバッテリーもディスクも外す必要があります。
バッテリーのコネクターが硬かったですが、精密のマイナスドライバーで根気よく少しずつこじりました。
マザーボードに付いてるコネクターを外すのに悩みました。
thinkpads1yogakeyboad2.jpg thinkpads1yogakeyboad3.jpg
フィルムコネクターはストッパーを外せば簡単ですが、テープで固定されたコネクタがどうすれば良いか分かりません。
差し込み口側からテープをつまんでケーブル側に剥がしながら引っ張って抜きました。

マザーボードを外してキーボードを外します。
thinkpads1yogakeyboad4.jpg thinkpads1yogakeyboad5.jpg
コネクタをすべて外さなかったので、マザーボードは上側にまくり上げております。
キーボードを外すと液晶画面が見えます。

キーボードが外れたので、交換品と比較してみました。
thinkpads1yogakeyboad6.jpg thinkpads1yogakeyboad7.jpg
ドリンクをこぼした疑いをかけているのですが、裏面をみてもよく分かりません。
特に新品の交換品との違いは見当たりません。
表面のキーはテカリ方が少し異なっており、若返った感じになっております。

交換用の新品キーボードを取り付けて復元します。
テープでとめられていたコネクターははめ込む際にもテープを引っ張って差し込みました。

無事に復旧できてすべてのキー入力ができるように復帰しました。
高校生の子供と嫁が使うパソコンなので、スペック的にはこれで十分事足りておりまだまだ使いたいと思います。

スポンサーサイト
kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply