弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
中華モンキーオイル交換時にカムチェーンテンショナー交換
中華モンキーのオイル交換を行いました。
走行距離は2,101.7kmです。
170514oilchange1.jpg

交換するオイルはHONDA ULTRA S9にSuper ZOILを加えます。

オイル交換にあわせてカムチェーンテンショナーも交換しました。
中華製からHONDA純正への交換です。

カムチェーンテンショナーはカムチェーンの張りを調整してくれる役割があります。
プッシュロッドヘッドはゴムなので、中華製ゴムの品質が悪く、エンジン内で粉砕することがあるようです。
特に不調が出ている訳ではありませんが、オイルを抜く必要があるのでオイル交換のついでに行いました。

プッシュロッドヘッドのみで良かったのですが、念のため他の部品もHONDA純正にしました。

オイル交換はいつも通りの作業です。
170514oilchange2.jpg
スーパーゾイルは最後の200mlになりました。
この添加剤を入れるのと入れないのとでは中華エンジン特有の振動が全然違います。
中華エンジンにはスーパーゾイルが必須アイテムですね。

カムチェーンテンショナーの交換はプッシュロッドにつながるシーリングボルトを外して行います。
camchain1.jpg
中華エンジンには純正エンジンに付いている油圧解除用ボルトが付いておりません。
油圧解除用ボルト位置に穴はありますが貫通しておりません。
camchain4.jpg
シーリングボルトは外すとプッシュロッドがスポット抜け出てきました。

中華製カムチェーンテンショナーと純正カムチェーンテンショナーを比べてみました。
camchain2.jpg
中華製のプッシュロッドは穴の加工が雑なことが分かります。

プッシュロッドヘッドはこんな感じです。
camchain3.jpg
右側の中華製ヘッドの先端が少し削れております。
粉砕する前に交換できました。
スポンサーサイト



  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→https://usefulnetwork.blog.fc2.com/tb.php/1361-65d8d7b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







ベルメゾンネット






NTTフレッツ光







プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム




この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する