弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
中華ゴリラからガソリン漏れ キャブのオーバーフローと思いきやガソリンホースひび割れ
中華モンキーからゴリラタンクに変えたので1回の給油で400km以上走れると期待しておりましたが、
270kmほどでエンストしました。
急に燃費が悪くなったのかと思ったら、ガソリンが漏れて居るではありませんか。
中華キャブ時代にもガソリン漏れがあり、キャブのオーバーフローが原因でした。

キャブを交換して1年でオーバーフローするなんて・・・しかも日本製に変えたのに。

おかしいなと思いながら、キャブをオーバーホールしてみました。
分解時に固着したような感じはありません。
caboverhaul1.jpg caboverhaul2.jpg
caboverhaul3.jpg
フロート部分ですが、汚れもみられず、ニードルバルブに動きを妨げるようなキズも見られません。

フロートチャンバーボディもきれいです。
caboverhaul4.jpg
ゴミなど全く溜まっておりません。
キャブの本体側です。
caboverhaul5.jpg 
ニードルバルブの動きを妨げるような詰まりも見られません。

全く汚れも詰まりもなく、フロートの動きも問題ありません。
とりあえずパーツクリーナーで洗浄して元に戻しガソリンコックをひねると、またもやガソリンが漏れてきます。
よくみるとキャブから出ているガソリンホースから漏れてました。
caboverhaul6.jpg
中華製のガソリンホースがひび割れを起こしておりました。
とりあえず日本製で耐油のガソリンホースに交換して様子を見ることにします。

やはり中華製の材料には問題があり、ヤワすぎます。
金属もねじ穴がすぐにつぶれてしまうし、ゴム系はすぐに劣化してしまいほとんど交換しております。
ねじ穴についてはなるべく取り外しを行わないよう注意すれば壊れることは無いと思いますが、
ゴムの劣化は何もしなくてもトラブルに至ります。
スポンサーサイト



  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:中華モンキー - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→https://usefulnetwork.blog.fc2.com/tb.php/1358-5b179fa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







ベルメゾンネット






NTTフレッツ光







プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム




この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する