ドライブレコーダ設置 - ステップワゴン編 - ◆KENWOOD DRV-320

0 Comments
kすけ
Lifeに続いてステップワゴンRK1にもドライブレコーダを付けました。

嫁のLifeで利用感を確認してからのステップワゴンへの適用です。
購入方法は前回と同様にオートバックスドットコムでネット注文して近隣のスーパーオートバックスで取り付けてもらいました。
KENWOODのDRVシリーズにはDRV-320とDRV-325の2種類ありますが、付属しているmicroSDカードの容量差です。
DRV-320は8GBでDRV-325が32GBとなっており、価格差は約2千円です。
microSDカードの相場からこの2千円超の差は割に合いません。

ってことで、今回もDRV-320を選択しました。
別途、32GBのmicroSDカードを購入しました。
 
TOSHIBAの高速書き込み仕様です。

ドライブレコーダを設置するにあたって気になった点が取付状況です。
どういった視覚になるのかイメージがつきませんでした。
ドライブレコーダの設置位置は降雨時を想定して、ワイパーの拭き取り範囲に入るように調整します。
Lifeの場合はフロントガラス上端までワイパーの範囲があったので、ドライブレコーダの設置位置が高く、
運転席からはルームミラーの死角となり全く気にならない状況でした。
しかし、ステップワゴンのワイパーの拭き取り範囲がフロントガラスの上端まで及んでいなかったため、
ドライブレコーダの設置位置がやや低い位置となり、完全にルームミラーの下に位置して丸見え状態になりました。

運転席からドライブレコーダが丸見えですが、ドライブレコーダのモニタをオフにしておけば気にならず問題ありませんでした。
外から見た感じはこんな感じです。

何か着いてるってのはありますが、小さくて気をつけてみないとわからない感じです。
やはりルームミラーと同じレベルの位置に設置した方が見栄えはやや良いかと思いますが、視界がクリアな方が優先です。

これでもしもの事故や交通違反時の状況再現に役立つと思います。
ただ、いざというときの備えなので、普段の活躍が見えない面が残念ですが、非常に鮮明な動画が撮影できているので
スキー場へのアクセス状況などブログで動画配信などに活用してみたいと考えております。
スポンサーサイト
kすけ
Posted bykすけ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply