弱者のネット活用術
パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。
08 | 2018/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
中古で Lenovo Yoga2 11を購入 - ThinkPad X201 Tablet 限界により買換 -
次男にお下がりしていたThinkPad X201 Tが限界を迎えました。
ACアダプタ接続するとダウンしてしまいます。
バッテリーでは稼働しますが、バッテリー切れで充電入れたとたんに電源が落ちてしまいます。
充電は可能ですが、バッテリー切れとともにご臨終では不便すぎます。

ThinkPad X201 T は中古で購入して5年弱使用しました。
購入時に3年落ちでしたので8年ほどでお釈迦は寿命としては早めかと思いますが、息子のひどい扱いによることもあります。

雑な息子に与えるパソコンなので、お金は掛けたくありません。
そこで見つけたのが、Lenovo Yoga2 11のジャンク品です。
タッチパッドの反応が悪いとのことでジャンクで19,800円(税込み)となっておりました。

タッチパッドの反応が鈍いくらいなら、我慢できるかもしれないし、マウスで対応できたりするので食いつきました。
部品交換にて良好にしてみるのもおもしろそうです。
新品のタッチパッドがなかなか見つかりませんが、Lenovo Yoga2 Proのタッチパッドが合うかもしれません。
AliExpress.com Product - New Touchpad cover for Lenovo Yoga 2 Pro 13 Laptop Click Board TM2132
大した金額ではないので、タッチパッドの交換にチャレンジしてもなんて思ってます。

主なスペックは
・CPU・・・Pentiume 2.166GHz
・メモリ・・・4GB
・HDD・・・500GB+16GB SSHD(5400rpm)
息子が使うPCとしては問題ないか。
YouTubeメインなのですが、Excelくらいは教えないといけないと思ってます。

左がThinkPad X201 T で右がLenovo Yoga2 11です。
lenovoyoga2_11_1.jpg
ボディは少し小さくなった感じですが、厚みは全然違いLenovo Yoga2は極薄になってます。
lenovoyoga2_11_2.jpg
画面は少し小さくなってるので文字が小さくなります。

私の使っているLenovo Yoga2 13と比べるとこんな感じです。
lenovoyoga2_11_3.jpg
画面の違いは全然違いますね。
lenovoyoga2_11_4.jpg

Lenovo Yoga2 13とThinkPad S1 Yogaと今回入手したLenovo Yoga2 11です。
lenovoyoga2_11_5.jpg
13.3インチと12.5インチと11インチが揃いました。
仕事するには13.3インチは要りますね。

Lenovo Yoga2 11の稼働状況は特に問題なく動いております。
タッチパッドの反応が悪いとのことですが、スライドは問題ありません。
クリックの反応が鈍いようで、かなり押し込まないと反応しません。
強めに押し込むことで動作するので、ほとんど問題ないです。
マウス派の次男には関係ないように思います。

良い買い物できましたが、息子が使うのですぐに壊れるかもしれません。



  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

腕時計購入 ★G-SHOCK GST-W300 に格上げ
次男にお下がりしていたGW-M500Fが故障しました。
バッテリー不良のようです。
5年ほどで故障しております。
半年前にAWG-M100SBを購入したとこだったので、次男に新しい時計を購入しようと思いましたが、
AWG-M100SBが良いとのことでしたので三度お下がりにしました。

今年2本目のG-SHOCKを購入することになったのですが、次男とおそろいも何なので違う物を選ぶことにしました。
腕時計の選択は
●電波時計
●ソーラーバッテリー
●薄め
です。
これらの条件の下、価格帯として1万円台で探しておりましたが決めてにかけました。
そんな中で気に入ったのがGST-W300です。
時計表示はアナログベースにデジタル窓のついたAWG-M100SBと同様ですが、2万円台で少し高品質になってます。

色は複数ありますが、シンプルにシルバーのGST-W300-1AJFを選びました。


購入はポイントバックも考慮してYahoo!ショッピングにしました。
amazon、楽天市場、7netでの価格を比較して購入先を選んでおります。

2万円台とのこともあり、少し梱包が豪華な気がします。
gstw300_1.jpg
新品のG-SHOCKが届くとうれしいです。

AWG-M100SBと比べると少しだけ大きいです。
gstw300_2.jpg
これでもGショックの中では小さい方だと思います。
デジタル窓の大きさは同じだと思いますので、見やすさなどは変わりません。
デザイン的にはGST-W300-1AJFの方が良いと思います。

ランクアップした感じです。


  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:ネットショッピング - ジャンル:ライフ

楽天車検からオートバックスの車検申込 ★楽天車検で4,000円割引
先日申し込みしていた楽天車検でオートバックスの車検に申し込みました。
これまで直接オートバックスに行ってましたが、最寄りのオートバックスが楽天車検に登録されたので楽天車検経由の申込です。

オートバックスの車検見積予約を行い、本日、車検の見積を行ってもらいました。
オイル交換からバッテリー・タイヤ交換までフルセットでお勧めされましたが、オイル交換のみとして内容確認しました。
車両は軽自動車のLifeなので、
自賠責保険・・・25,070円
重量税・・・6,600円
印紙代・・・1,100円
の車検諸費用が必須で計32,770円です。
年々上がっていってるように思います。

オートバックスで要する車検整備費用は、
車検基本工賃(法定項目点検料)軽2年・・・14,904円
マイナーパーツ・・・2,160円
が必須で計17,064円です。

合計すると、軽自動車の車検費用は最低49,834円になります。
その他、オイル交換等の整備費用が付いて6万円ちょいになりました。

知らなかったのですが、楽天車検を経由していることで4,000円割引されました。
ラッキー

楽天ポイント2,100ptだけでは無く割引特典も付いておりました。
楽天車検を経由するだけで6,100円もお得になりました。

車検は土曜日の朝に持ち込んで翌日の日曜日に引き取る予定です。


  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:軽自動車 - ジャンル:車・バイク

スリープモード切替時に復帰できないトラブル - Windows10の不具合解消 -
Windows10の不具合解消3連発になります。
3年前に購入したLenovo Yoga2 13 の悩みであったスリープモード切替時に復帰できないトラブルが解消されました。
不具合状況は少し長めに使用してから蓋を閉じてスリープモードに入るときにスリープまで行かず復帰できなくなる現象です。
画面は消えておりスリープしたかのような状態ですが、ファンが回り続けております。
気づかずに放置していればバッテリー切れで落ちてしまいます。
この状況に陥ったときは電源ボタン長押しの強制終了しかありません。
強制終了すると、閲覧途中の画面はすべてリセットされてしまい不便です。

試験勉強でLenovo Yoga2 13 をタブレットモードで使うことがあるのですが、強制終了してしまうと読みかけの資料の位置が
分からなくなり試験勉強も非効率になってしまいます。
強制終了することでシステム不良につながる可能性もあります。

この症状になるときCPUファンが強く回転していることが多かったので、CPUのパワーを下げてみたり試行錯誤してみたものの、
解消されずに我慢しておりました。
今回、その長年の悩みが解決されたようですので、スリープ失敗不具合の解消法を紹介します。
その解消方法は電源管理機能を持つすべてのデバイスで
「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックを
外すことです。
これはスリープ後にWi-Fiが自動接続できないトラブル解消法と同様で、他のデバイスでもこの機能を使わない方が良いようです。
要はデバイスごとに電源をコントロールするところに問題を抱えているようです。
3年間Windowsアップデートを続けておりましたが、解消されなかったので問題機能を切るしかありません。
この辺の出来の悪さがWindowsらしいですけど。

操作方法はデバイスマネージャですべてのデバイスのプロパティを開き、[電源管理]タブがあればチェックを外すだけです。
すべてのデバイスのプロパティを開いてみてチェックを外しました。
デバイスマネージャは[田]+[X]キーで開くと簡単です。
win10startxdevicemg.jpg

デバイスのプロパティに[電源管理]タブが無い場合です。
powermanagement1.jpg
そのまま[Esc]キーで閉じます。

デバイスのプロパティに[電源管理]タブがある場合です。
powermanagement2.jpg
[電源管理]タブをクリックして「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」の
チェックを外します。
私のLenovo Yoga2 13 には122個のデバイスがありました。

作業はキーボードで行いました。
[↓]キーでデバイスを選択して[Ennter]キーでデバイスのプロパティを開きます。
[電源管理]タブが無ければ[Esc]キーでプロパティを閉じてすぐに[↓]キーで次のデバイスを選択します。
[Ennter]キーで次のデバイスのプロパティを開いての繰り返しです。
この作業を一番上のデバイスから順番に一番下まで行いました。
キーボードを使うことで、作業は5分ほどで終わりました。

122個のデバイス中に[電源管理]タブがあったのは
・インテル(R)ワイヤレスBluetooth(R)
・Intel(R) Management Engine Interface
・HID センサーコレクションV2←(グレーアウトしておりチェックされていなかった)
・Intel(R) Wireless-N 7260←(Wi-Fi自動接続対策でチェック外し済み)
・Bluetooth 低エネルギー GATT 対応 HID デバイス × 3個
・HID 準拠タッチスクリーン←(グレーアウトしておりチェックされていなかった)
・HID 準拠デバイス←(グレーアウトしておりチェックされていなかった)
・HID 準拠ベンダー定義デバイス × 3個←(グレーアウトしておりチェックされていなかった)
・USB 入力デバイス × 2個
・Generic USB Hub
・USB Root Hub
・USB ルートハブ(USB 3.0)
12種類の計17個でした。
どのデバイスの電源管理が悪さしているのは分かりませんが、全オフで様子を見ます。
今のところこの設定変更により、できなくなった機能は出てきておりません。
電源節約状況がどうなのかはよく分かりませんが、確実にスリープできて復帰できることの方が大切です。

長年の悩みが解消されて、安心して電車内など外で使うことができます。



  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

スリープ復帰後にタッチパッドのジェスチャー機能が不能になる - Windows10不具合解消 -
ノートPCスリープ後にタッチパッドのジェスチャー機能が不能になる問題が発生しました。
ジェスチャー機能とはタッチパッドに複数の指を触れて操作することで、上下左右にスクロールしたり、タスクを変更したりできる
便利な機能です。
ジェスチャー機能により、タッチパッドがほぼマウスの代わりをしてくれます。
ジェスチャー機能の内容
●2本指
2本の指でスライド・・・上下左右のスクロール
2本指でつまむ・・・拡大縮小
2本指でひねる・・・回転
●3本指
3本指でスライド・・・タスク変更
3本指出タップ・・・Cortana起動
●4本指
4本指でタップ・・・Action Centerを開く

4本指でスライドは無いようです。
これらのジェスチャー機能を活用することで、Ultrabookをフル活用できていたのですが、
スリープ復帰後に機能しなくてイライラしてました。

この問題は電源オプションのUSBのセレクティブサスペンドの設定を無効にすることで解決しました。
[設定]→[システム]→[電源とスリープ]→[電源の追加設定]でコントロールパネルの電源オプションを開きます。
powerset1.jpg

「プラン設定の変更」をクリックします。
powerset2.jpg

さらに「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
powerset3.jpg

これでようやく電源オプションにたどり着きました。
Win7の方が簡単でしたね。
電源オプションにある[USB設定]→[USBのセレクティブサスペンドの設定]を無効にします。
powerset4.jpg
これでスリープ復帰後に生じていたジェスチャー機能の不安定が解消されました。


  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

スリープ復帰後にWi-Fiが自動接続しないトラブル回避 - Windows10不具合解消 -
Windosw10特有の不具合のようですが、スリープから復帰したときWi-Fiが自動接続しない問題がでました。
ノートPCの場合は非常にストレス感じます。

この問題はネットワークデバイスの電源管理の設定で問題回避できました。
デバイスマネージャからネットワークアダプタにあるWi-Fiのデバイスを選択してプロパティを開きます。
デバイスマネージャは[田]+[X]キーから「デバイスマネージャ(M)」で簡単に立ち上げられます。
win10startxdevicemg.jpg

電源管理タブにある「電力の節約のために、コンピュータでこのデバイスの電源をオフにできるようにする(A)」のチェックを
外します。
wi-fideviceset.jpg
これでスリープ後に自動的にWi-Fi接続するようになりました。
コンピュータでデバイスの電源をオフにすると動作に問題が生じるみたいです。


  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:ノートパソコン - ジャンル:コンピュータ

楽天車検経由でオートバックス車検申込
今年は車検の年です。
はじめにライフの車検が来ます。
実は5年半ほど前に車検を受け忘れていたことがあります。
1年半ほど車検切れでしたが、幸いにも何事もなかったので捕まりませんでした。
(車検切れの時効は3年なので告白してます)
ディーラーとの付き合いがなくなり、車検前の連絡が無かったからです。
それ以来、Outlookのタスクに登録しております。

10月に車検満了を迎えるので、このタイミングで予約することにしました。
車検は歩いて行き来できるオートバックスで行っておりますが、楽天車検に最寄りのオートバックスが登録されておりましたので、
楽天車検を経由して事前見積の申込を行いました。
オートバックスであればディーラーより確実に安価に済みます。
安くて大丈夫と心配される方もいらっしゃると思いますが、中華エンジンを見ている私からすると日本製のエンジンや部品は
オイルさえ切れてなければノーメンテでも壊れないと思います。
オートバックスの車検でも十二分と考えております。
オイル交換等の作業も日々の販売で無数にこなしているので、ヒューマンエラーも考えにくいと思います。

楽天車検を経由して申し込むだけで、楽天ポイントが2,100pt貰えるとのことです。
前回の車検時には最寄りのオートバックスが選べなかったので、楽天車検は今回初めての利用です。
今時、車検は探せば山ほどありますが、徒歩圏内が便利です。


あとは見積日を調整して、整備内容と車検日を決めることになります。

ワンステップ経由するだけでポイントゲットできるので、
車検の際には御用達の店舗が楽天車検にあるか確認することをお勧めします。


  ↓↓↓↓参考記事には↓↓下記↓↓に1票よろしく!↓↓↓↓
    blogramのブログランキング    FC2ブログランキング

テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク




RSSフィード

最近の記事+コメント

広告スペース

いろいろアフィリエイトしてます。

入金に至ったASPはこちら



電報サービス VERY CARD

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で







ベルメゾンネット






NTTフレッツ光







プロフィール

kすけ

Author:kすけ
2児の父であり貧乏サラリーマンでもあります。
パソコンやネットワークをあれこれ触っている内にインターネットの活用方法を模索するようになりました。
セコネタからグチや日常生活まで的を絞らず運営するブログです。

ブロとも申請フォーム




この人とブロともになる

ブログ内検索



楽天で探す
楽天市場

カテゴリー

ブロとも一覧

ちょっと寄り道しませんか?
ぶろぐいろいろ
あみパパ日記2
薬剤師の不養生
♪お気楽ままmikaのしゃべり放題♪
Suomen
不思議な不正義
だから俺は原付に乗る。

最近のトラックバック

リンク






↓↓おこづかい通信↓↓購読者募集中
メルマガ登録・解除
おこづかい通信
 
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
この人と友達になる

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

全ての記事を表示する

全ての記事を表示する