Categoryパソコン 1/7

Win10ノートPCのCPUファン対策 - Update後ファンが良く回る -

Lenovo YOGA2 13のファンがすぐに高回転でフーフー回るようになりました。おそらくWindowsアップデート後からだと思います。ファンが高回転しているのでバッテリーの持ちが悪くなっております。うるさいファンの対策として電源オプションでシステムの冷却ポリシーを変更しました。システムの冷却ポリシーにはアクティブとパッシブがあります。アクティブ…CPU温度上昇時にファンの回転数をあげて冷却に努め、最大にしても冷却できな...

  •  0
  •  0

CMサイトの動画再生時にFirefoxがフリーズ ★FirefoxでFlash動画再生時のフリーズ対策

No image

ブラウザはFirefoxを愛用しております。そのFirefoxでCMサイトの動画を再生するとフリーズするようになりました。ほぼ100%フリーズするので対策しました。他のサイトでもフリーズすることがあり、原因はFlash動画再生時にあるようです。FirefoxでFlash動画再生時にフリーズすることがあるようです。この問題に対する対策としてWebGLを無効にすることで回避することができました。WebGLを無効にする方法は以下のとおりです。●アドレ...

  •  0
  •  0

Lenovo Yoga2 11のタッチパッド交換

タッチパッドの反応不良とのことでジャンクで購入したLenovo Yoga2 11のタッチパッドを交換しました。ジャンクとされたタッチパッドの反応不良は左右クリックの感度です。かなり押し込まないと反応しないのです。特に右クリックが鈍く不便でした。(左クリックはタッチで対応可能)タッチパッドはAliExpressで見つけました。AliExpress.com Product - 95% New Original Touchpad for Lenovo Yoga 2 Pro 13" Laptop Trackpad Click Bo...

  •  0
  •  0

Lenovo Yoga2 11のSSD化 - コネクタ接続に注意 -

先月入手したLenovo Yoga2 11をSSD化しました。Lenovo Yoga2 11はSSHDが付いており、HDDをSSDが補助することで光束アクセスを実現するとされております。しかし、実際のところは大したことなく、遅いです。そこで、ThinkPad X201Tで使っていたSSDを流用することにしました。Lenovo Yoga2 11はSSHD装着ですが接続コネクタも特殊なSFF-8784端子であり、SATAのSSDをぽん付けで交換できません。SATA用のコネクタが必要になります。型番...

  •  0
  •  0

ThinkPad S1 Yoga のキーボード壊れる - ThinkPad S1 Yogaのキーボード交換

3年前に中古で購入したThinkPad S1 Yoga のキーボードが打てない文字が出てきました。嫁にと購入したThinkPad S1 Yogaですが、長男が使うことが多く、使い方が荒いことからドリンクなどをこぼしたことが疑われます。ThinkPadは交換部品が入手しやすいので、自分で修理することにしました。日本語キーボードバックライト 搭載 適用す るLenovo レノボ ThinkPad Yoga S1 S240 修理交換用 04Y2947posted with カエレバ PCFY Amazo...

  •  0
  •  0

中古で Lenovo Yoga2 11を購入 - ThinkPad X201 Tablet 限界により買換 -

次男にお下がりしていたThinkPad X201 Tが限界を迎えました。ACアダプタ接続するとダウンしてしまいます。バッテリーでは稼働しますが、バッテリー切れで充電入れたとたんに電源が落ちてしまいます。充電は可能ですが、バッテリー切れとともにご臨終では不便すぎます。ThinkPad X201 T は中古で購入して5年弱使用しました。購入時に3年落ちでしたので8年ほどでお釈迦は寿命としては早めかと思いますが、息子のひどい扱いによること...

  •  0
  •  0

スリープモード切替時に復帰できないトラブル - Windows10の不具合解消 -

Windows10の不具合解消3連発になります。3年前に購入したLenovo Yoga2 13 の悩みであったスリープモード切替時に復帰できないトラブルが解消されました。不具合状況は少し長めに使用してから蓋を閉じてスリープモードに入るときにスリープまで行かず復帰できなくなる現象です。画面は消えておりスリープしたかのような状態ですが、ファンが回り続けております。気づかずに放置していればバッテリー切れで落ちてしまいます。この状...

  •  0
  •  0

スリープ復帰後にタッチパッドのジェスチャー機能が不能になる - Windows10不具合解消 -

ノートPCスリープ後にタッチパッドのジェスチャー機能が不能になる問題が発生しました。ジェスチャー機能とはタッチパッドに複数の指を触れて操作することで、上下左右にスクロールしたり、タスクを変更したりできる便利な機能です。ジェスチャー機能により、タッチパッドがほぼマウスの代わりをしてくれます。ジェスチャー機能の内容●2本指2本の指でスライド・・・上下左右のスクロール2本指でつまむ・・・拡大縮小2本指でひねる・・・回転...

  •  0
  •  0

スリープ復帰後にWi-Fiが自動接続しないトラブル回避 - Windows10不具合解消 -

Windosw10特有の不具合のようですが、スリープから復帰したときWi-Fiが自動接続しない問題がでました。ノートPCの場合は非常にストレス感じます。この問題はネットワークデバイスの電源管理の設定で問題回避できました。デバイスマネージャからネットワークアダプタにあるWi-Fiのデバイスを選択してプロパティを開きます。デバイスマネージャは[田]+[X]キーから「デバイスマネージャ(M)」で簡単に立ち上げられます。電源管理タブに...

  •  0
  •  0

FTPサーバーのミラーリング FTPサーバーをマウントしてRoboCopyが便利 ★FTPのマウントはFtpUse

計測機器のデータロガーでFTPを利用しているものがあります。インターネット経由でデータを吸い上げたいのですが、回線速度が遅いので毎回すべてのデータをコピーすると時間がかかります。ここで、FTPサーバーのデータをミラーリングしてダウンロードすることができれば非常に便利です。まず初めに試したのが、FFFTPによるミラーリングダウンロードです。しかし、データ数が多くなるとミラーリングチェックに時間を要しすぎます。...

  •  0
  •  0

PCのバックアップはクローンディスク - Win10リカバリ対応

No image

Windows10を無償アップデートにてインストールした場合、ディスク交換等によるリカバリが心配です。ライセンス認証していれば問題ないとのことですが、不安があります。また、クリーンインストールではソフトウェアのインストールも行う必要があり、細かな設定も一から行うことになります。これは非常に面倒です。とりあえずWindows10のディスクイメージは保管しておくべきです。リカバリ対応としてシステムディスクのクローンディ...

  •  0
  •  0

Win7アップデートエラー 現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません

webサーバーを4年前の状態に戻してWindows Updateを実行したらエラーが出ました。「現在サービスが実行されていないため、Windows Update で更新プログラムを確認できません」とのことですが、サービスを見るとWindows Updateは開始状態になっております。回避方法として、以下のbatファイルを実行すると直りました。Repair.batバッチファイルの内容は以下のとおりとなっております。net stop wuauservcd %systemroot%ren Software...

  •  0
  •  0

CopyExt - 拡張コピー Windows10でインストールできない

No image

データコピーで重宝しているCopyExt - 拡張コピー がWindows10でインストールできませんでした。CopyExt - 拡張コピー はExplorerのファイルコピー機能を拡張するソフトでデータの持ち運びに重宝しております。15年以上愛用しているツールです。右クリックでコピーの拡張機能が使えるので非常に便利です。拡張内容は多種にわたりますが、新しいファイルのみ上書きするなどで重宝しております。Windows10になってからインストーラー...

  •  0
  •  0

Outlook Connector が利用できなくなった。 ◆Outlookの同期環境変更(その2) Yahoo!メールIMAP設定

Outlook2010で使っていたOutlook Hotmail Connectorがこの10/1から利用できなくなったことを受けての対策その2です。今日はメールの同期方法について紹介します。これまでOutlook2010のHotmail Connectorを使っていたので、他のpopメールを仕分けルールでMicrosoftのExchangeActivesyncへ移動させて多数のメールアカウントを一元管理することができておりました。メールのデータ容量はOneDriveの容量制限にかからないので使い放題...

  •  0
  •  0

Outlook Connector が利用できなくなった。 ◆Outlookの同期環境変更(その1)

Outlook愛好家として悲しい出来事がありました。Outlook2010で使っていたOutlook Hotmail Connector による同期が10/1からできなくなったのです。Microsoftの仕様変更によるものと思われます。Microsoftアカウントを利用したOutlookの同期はこちらの記事を参照してください。自宅内はOutlook2013で会社はOutlook2010という環境での同期を可能としておりました。メールの統合はOutlook2010で行うことにより、複数のメールアカウント...

  •  1
  •  0