Category資格 1/5

交通工学研究会認定TOPの登録証が届きました。

先月申し込んでいた交通工学研究会認定TOPの登録証が届きました。登録申請に16,500円要しました。交通工学研会認定TOPは4年ごとに更新する必要がありCPD150単位が必要とのことです。必要とされるCPDは道路交通技術に限定されておりRCCMとの併用は難しそうです。業務的にはRCCMの道路部門で事足りそうなので、交通工学研究会認定TOPを名乗れるのは4年間限定となりそうです。交通工学研究会認定TOPの試験対策は道路交通技術必携(201...

  •  0
  •  0

RCCM更新手続き完了 - 建設環境部門 - ◆登録証受取まで発送から約2週間

RCCMの建設環境部門が4年目でしたので更新手続きを行いました。RCCMの更新は4年ごとに行う必要があり、CPD200ポイントと登録更新講習会・自主学習の受講が必要です。本来なら今年度からCPDが200ポイント必要でしたが、コロナ禍の影響を考慮して今回は100ポイントで更新可能とのことでした。CPDは200ポイント持っていましたので今回の措置は関係ありませんでした。登録更新講習会・自主学習はWebで受講することができるようになって...

  •  0
  •  0

祝!交通工学研究会認定TOP試験合格 - 初のCBT試験に挑戦 - ★交通技術資格者

交通工学研究科認定のTOP試験を受けてきました。TOPとは交通技術者資格であり道路交通運用に関わる専門業務に従事できるものに与えられる資格です。過去問などは出ていないので演習対策ができなかったところが不安でした。試験はCBT方式でパソコンで行われます。情報管理は徹底されており、身分証明証のみ持ち込むことができます。腕時計も外す必要があります。厳重な管理で問題流出対策されております。試験問題は70問出題され120...

  •  0
  •  0

交通工学研究会認定TOP(交通技術資格者)に挑戦

No image

交通工学研究会認定TOP試験に申し込みました。この試験は道路交通技術に関わる基礎知識を有し、道路交通運用に関する専門業務の従事者として認定されるものです。業務の受注にどれだけ貢献できるのかはわかりませんが。環境分野で苦手な環境アセスメントも試験範囲とあって道路交通技術の勉強がてら挑戦することにしました。試験は8月1日~12月25日までの好きな日に受けることができます。試験日はクリスマスイブの12月24日(木)を...

  •  0
  •  0

環境大気常時監視技術者試験結果 - 初級技術者&専門技術者 -

先月試験を受けてきた環境大気常時監視技術者試験の結果が届いておりました。試験情報がなかったこともあり十分な試験対策ができずに望んでおり、手ごたえはあまりありませんでした。日本環境技術協会から封筒が届いており、ペラペラでした。初級技術者と専門技術者を同日に受けておりましたが、封書が薄すぎて両方落ちたかと思いました。結果は初級技術者のみ合格で専門技術者は不合格でした。初級技術者認定証書です。有効期限は...

  •  1
  •  0

RCCM登録更新の準備 ★更新講習会&自主学習システム

RCCMには4年ごとの更新が必要です。建設環境部門が今年度で4年になりますので更新手続きを行う必要があります。初めての更新なので要領がよくわかりません。RCCM更新条件は4年で200ポイントのCPDポイントとは別にRCCM登録更新講習会と自主学習システムの受講が必要です。ただし今年度はコロナ禍を考慮して従前どおりの100ポイントのCPDポイントで良いそうです。RCCM登録更新講習会は10月から12月に受講する必要があり、講習会受講...

  •  0
  •  0

令和2年度の情報セキュリティマネジメント試験(SG)と基本情報技術者試験(FE)が延期

No image

7月に申し込みをしていた基本情報技術者試験が延期になったようです。コロナ禍対策を施した試験会場を確保できなかったとのことです。受験費用の返還措置について決まり次第案内するとのことですので実質中止のようです。柏木先生のイメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室で勉強を始めたところだけに残念です。また来年の秋に挑戦することになりそうです。...

  •  0
  •  0

環境大気常時監視技術者試験の受験 ◆情報不足で劣勢

No image

日本環境技術協会が行っている環境大気常時監視技術者試験を受けてきました。環境大気常時監視自動測定機の維持管理や精度管理からデータ管理業務等の技術力向上を目的とした試験です。情報処理と同様にスキル標準的なものになります。試験は初級技術者と専門技術者を同時に受験することができます。過去問等が全くクローズされているので試験対策として演習することができません。試験対策は環境大気常時監視実務推進マニュアルを...

  •  0
  •  0

環境大気常時監視技術者試験に挑戦

公益社団法人 日本環境技術協会が行っている環境大気常時監視技術者試験に申し込みました。今年度はコロナの影響で9月に試験が行われます。受験者人数も制限しているようで未確定のため試験料金の支払いは受験確定後になります。試験対策としては「環境大気常時監視実務推進マニュアル(第3版)」を熟読しようと思ってます。8,800円(税込み)は高すぎますが、出版数からすると仕方ないように思います。環境省の環境大気常時監視マニ...

  •  0
  •  0

基本情報技術者試験にチャレンジ ★試験対策は柏木先生

No image

コロナ禍の影響で春期試験が中止となっていた情報処理技術者試験・情報処理安定確保支援士試験が代替試験されることになったようです。代替試験といっても受験する試験が基本情報技術者試験なので、もともと秋期も実施されるので関係ありません。試験日は令和2年10月18日(日)で申込は令和2年7月13日(月)~8月11日(火)です。早速、申し込みました。情報処理技術者試験の申し込みは非常に簡単でこちらからすべてweb上で済ませること...

  •  0
  •  0

RCCM更新に求められるCPD単位変更 ★コロナで200単位/4年→100単位/4年

建設コンサルタンツ協会からお知らせが郵送されてきました。RCCMの更新時に必要なCPD単位の運用と連絡及び手続き不要通知についてです。 一つ目はRCCMの更新においてはこの4月1日よりCPD単位を200単位に変更することになっておりましたが、コロナ禍により変更前の100単位でよいとのお知らせです。今年度更新を控えておりますが、すでに200単位取得しているので2017年度の単位は無駄になってしまいました。まぁ自己研鑽なので取得...

  •  0
  •  0

技術士試験の成績届く ★技術士試験に関わる個人情報の開示請求で現状分析

3月に行っていた技術士試験に関わる開示請求の回答が届きました。技術士第二次試験の結果は通常A,B,C判定で示され、必須科目と選択科目がともにA判定でなければ合格となりません。この判定は、A判定:60%以上B判定:40%以上60%未満C判定:40%未満となります。この半径結果では不合格となってもどの程度届かなかったのかわかりません。技術士第二次試験においては技術士試験に関わる個人情報の開示請求を行うことにより、詳細得点を...

  •  0
  •  0

祝!RCCM登録証届く - 道路部門 - ★RCCMの登録申請は15日必着でないと翌月1日登録

ようやくRCCMの登録証が届きました。今年度業務の技術者名簿に記載できませんでした。今年の合格証は3/13に届き、金曜日だったので、申請書の送付が3/17(火)となってしまいました。いつもより発送が遅いような気がします。コロナ禍の影響でしょうかねぇ。RCCMの登録は1日~15日着の申請が15日付、16日~月末着の申請が翌月1日付の登録となります。今年度は15日付で登録できない資料発送でした。RCCM合格でCPD20ポイントがデカいで...

  •  0
  •  0

3枚目のRCCM合格証届く ★RCCM道路部門登録

レターパックでRCCMの合格通知が届きました。合否通知票にあった通りで当日に届きました。合格証とあわせて登録の手引が付いております。登録手続きはWeb申請システムから行える感じですが、入力作業ができるだけで最後はプリントアウトして郵送が必要です。おととしの建設情報のときは22,680円でしたが、今回は23,100円に値上がりしてました。今回はFirefoxから作業できました。Web登録手続きは、(1)メール登録(2)登録申請請求(3)...

  •  1
  •  0

技術士試験の成績開示請求を行う - RCCMは一切答えられない -

No image

先日、技術士第二次試験の合格発表がでました。私の結果はこちらの記事のとおり不合格なのですが、今回も建設部門は狭き門で10%切の合格率でした。https://www.engineer.or.jp/c_topics/001/attached/attach_1013_2.pdf次年度の試験対策を講じるにあたり、自分の解答がどの程度のレベルであるのかは合否通知のABC判定ではわかりません。技術士試験の場合、個人情報の開示請求ができる制度があり、そこで成績を開示してもらうことが...

  •  0
  •  0