Category資格 1/3

計量士の合格証書が届く ★環境計量士(濃度関係) 祝!

年度末で仕事が忙しく疲れて帰ってきてみたら、経済産業省から簡易書留が届いておりました。2月18日に合格発表のあった環境計量士(濃度関係)の合格証書が届いておりました。発表から1月近くも経っていたので半ば忘れておりました。今年度は技術士第二次試験とRCCMが不合格があり悔しい年でしたが、計量士の合格証書を手にするとうれしいものです。今回の合格証書は世耕大臣の押印です。やっぱり、大臣のハンコって重みがありますね...

  •  0
  •  0

RCCM不合格通知届く - RCCM道路部門は不合格 -

昨年11月に受験していたRCCMの合格発表を3月1日に確認しました。絶対的に自信があったので、自分の受験番号があるものと思ってHPで確認したとこと番号がありません。何故ないのかとモヤモヤしておりましたが、本日、不合格通知が届きました。何かの間違いではと封を開けるまで思っておりましたが、結果はやはり不合格と書かれておりました。問題Iが合格基準に達していなかったとのことです。択一問題の答え合わせから、不合格にな...

  •  0
  •  0

計量士合格発表 ★祝!環境計量士(濃度関係)合格!!

第69回計量士国家試験(平成30年12月16日実施)の合格発表が出ました。http://www.meti.go.jp/information/license/data/c190218aj.html今回の合格基準は、すべての試験区分の専門2科目が同じで28問以上、共通2科目が30問以上でした。合格率は濃度関係が18.5%、騒音・振動関係が17.5%、一般が23.4%と過去20年中19番目に高い合格率でありました。自己採点の結果、こちらの記事で紹介したとおり専門2科目で28問正解でしたので合格と思...

  •  0
  •  0

第69回計量士国家試験受けました。 - 環境計量士(濃度関係) -

昨日、平成30年12月計量士国家試験を受験してきました。5年ぶりのじゅけんでした。計量士国家試験は試験の翌日に正解番号が発表されます。早速、答え合わせをしてみました。結果は環化12点、環濃16点の合計28点でした。過去10年間の合格ボーダー最高点である27点を上回っております。かなりの確率で合格です。ただ、安心できないのは平成17年に30点がボーダーになったことがあることです。環化の法規の5問は対策通り全問正解でした...

  •  0
  •  0

RCCM答え合わせ -平成30年度 RCCM 道路 -

先日受験してきたRCCMの答え合わせを行いました。答え合わせはRCCM受験を応援するページさんの掲示板から収集しております。結果はこんな感じになっております。問題IIと問題IV-(1)が75%で、問題IV-(2)は道路を選択しており100%満点の予測です。RCCMの合格基準は総合60%以上とのことで、問題I~IVの各問題で50%未満は足切りとなります。点数が読めない記述問題を50%と想定すると、択一式問題は70%以上を獲得していれば良いことにな...

  •  0
  •  0

RCCM 道路部門を受験 - 3部門目は問題IIがやばい -

本日、RCCM試験を受験してきました。今年は道路部門でエントリーしました。RCCMは問題IIIの対策が鍵で出題内容を想定して、回答文を準備しております。昨年の建設情報の時はCPDと予測して外れてしまい焦りました。今年は人材確保育成・生産性と予測して、想定分を用意しておりました。ほぼビンゴで、①人材育成のあり方②働き方改革のあり方との出題で、想定分が①課題②あり方としていたのでその場でアレンジしての対応となりました。...

  •  0
  •  0

平成30年度技術士第二次試験筆記試験合否通知が届く

7月に受験していた技術士第二次試験の合否通知が届きました。技術士第二次試験の合否通知は10月30日発送とあり、大阪府の我が家には11月2日に着きました。郵便の場合は翌日か翌々日に着くと思いますが、遅いのは不合格のせいかは分かりません。合否発表は10月30日に技術士会のホームページにて公表されておりましたが、自信がなかったので確認してませんでした。結果は予想どおり残念な結果でした。必須科目は事前の正答発表により...

  •  0
  •  0

RCCM試験対策にRCCMフリーダウンロードパスを購入 ★RCCMはAPEC-semiにお任せ!

No image

RCCM試験の対策にRCCMフリーダウンロードパスを購入しました。RCCM試験については今年で3年連続の受験で、3部門目のチャレンジになります。試験対策にAPEC-semiが販売しているweb教材を活用しております。このアイテムを活用することで試験対策時間が大幅に短くなります。試験対策の期間としては概ね一月を予定しており、その内6割は過去問アプリを用いて通勤時を活用します。したがって、実質、机に向かって行うお勉強は1週間ちょ...

  •  0
  •  0

計量士国家試験の受験申込 - 環境計量士(濃度関係)に挑戦 -

No image

連日の試験申込ですが、計量し国家試験の受験申込を行いました。環境計量士の濃度関係に挑戦します。濃度関係は2009年度と2013年度に申し込んでおり、2009年度は仕事の都合等により受験できず、2013年度は惨敗でした。今回は5年ぶりの挑戦になります。環境計量士の濃度関係の受験に申し込んだのは先日の技術士第二次試験のできが悪かったからです。技術士は建設部門の建設環境での取得を目指しているので、環境基準や規制法が関係...

  •  0
  •  0

RCCM資格試験に申し込む - 道路部門に挑戦 -

No image

RCCM資格試験の申込を行いました。今年は道路部門での受験です。技術士第二次試験を終えて、来年の技術士第二次試験を見据えての記述練習も兼ねております。試験の負け癖が付くのも嫌なので今年度中に確実に合格しておきたいです。RCCMについては昨年と一昨年に建設環境と建設情報を受験しており、どちらも合格しているので3部門目の挑戦になります。試験は11月11日(日)なので10月中旬から勉強しようと思っております。3部門目にな...

  •  0
  •  0

技術次第2次試験受けてきました - 建設部門 建設環境 -

7月16日に平成30年度技術士第二次試験を受けてきました。部門は建設部門で選択科目は建設環境です。昨年第一次試験に合格したので初めての挑戦でした。択一式の必須科目Iの回答が煮詰まってきていますので私の回答とあわせて紹介します。必須科目Iでは20問中15問を選択して、5択で回答する問題です。回答するに当たり、回答の自信度を付けながら問題用紙に回答し、自信のあるものから解答用紙に記載しました。自信度は●と▲に分けた...

  •  0
  •  0

技術士第二次試験申込書提出 - 建設部門 建設環境 に挑戦 -

No image

本日、技術士第二次試験の申込書を送付しました。昨年度の第一次試験の続編です。技術士は第二次試験を合格しなければ登録することができません。技術士の第二次試験は筆記試験と口頭試験からなり、筆記試験は択一式と記述式からなり合格率が10%台の狭き門です。技術士の部門は建設部門の建設環境を選択しました。一昨年のRCCMで選択した分野と同じです。技術士の試験申込書はAcrobatで入力できますのでRCCMより簡単に作成できます...

  •  0
  •  0

RCCM登録証と携帯登録証が届きました! ★RCCM建設情報

3月12日に簡易書留で申し込んでいたRCCM建設情報ですが、本日、登録証と携帯登録証が届きました。申し込みから10日間です。登録手数料は22,680円と高いです。私の場合は会社で精算できるので問題ありませんが、この金額払ってまで建設情報部門って役に立つのかは微妙です。昨年に引き続いてRCCMの登録を行うことができました。3月15日から登録されておりますので、平成30年度の初っぱなの業務から名乗ることができます。こういった...

  •  0
  •  0

RCCMの合格証届く ★RCCM建設情報部門登録

本日、RCCMの合格証が届きました。昨年度と比べると会長が変わってます。早速、登録の準備を進めますが、登録方法が変更されており、登録の手引きにRCCM登録申請書が付いておりません。RCCM Web申請システムで申請するようになっております。愛用しているFierFOXでは応答しませんでした。大っ嫌いなEdgeが安定してました。Web登録手続きは、(1)メール登録(2)登録申請請求(3)登録申請内容入力(4)登録手数料支払いの流れで行います。...

  •  0
  •  0

RCCMの合否通知届く ★祝 RCCM建設情報部門合格

昨年11月に受験したRCCM試験の合否通知が届きました。3月1日に建設コンサルタンツ協会のHPに公表されていたので結果はわかってましたが、合否通知票は翌日に届きました。今年度は昨年度に引き続いての受験で、部門は建設情報部門です。合否通知票は昨年度と同様で、合格と書かれているだけです。今年度は3月15日までに合格証書等を発送するとあり、昨年度の3月10日に発送すると異なっております。3月15日に届いたのでは今年度中に...

  •  0
  •  0