弱者のネット活用術

パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。

中華ゴリラのオイル交換 - 走行距離8818.8km - ◆このエンジン最後のオイル交換になるかも

0 Comments
kすけ
中華ゴリラの振動が酷くなってきたと感じたので、オイルを交換しました。
走行距離は8818.8kmです。
oilchange20240413.jpg
オイル交換は去年の5月以来で約1800km走行しております。
交換内容は前回と同じです。
oilchange20240413_2.jpg
スーパーゾイルは中華エンジンの振動対策として継続しております。


1年ほど経過して約1800km走行した後のオイルはこんな感じです。
changeoil1year1800km.jpg
エキパイに垂れたオイルを見る限りあまり汚れてないように思います。
ドレンボルトに鉄粉も溜っておりませんでした。
エンジンの状態は良い方なんだと思います。

このエンジンでは今回のオイル交換が最後になる予定です。
新たな中華エンジンに載せ替える計画があり、すでに新しいエンジンは手元で眠っております。
まぁまぁ安定して走れるようになったと思ったら、また苦労することになりそうです。
スポンサーサイト



新大学生のノートPCはLIFEBOOK WU3/H2に決定 ★2in1コンバーチブルでパソコンとタブレットを兼用

0 Comments
kすけ
次男の大学受験が終わりました。
本人が立てた当初の目標は叶いませんでしたが、私の希望していた公立大学に合格してくれました。祝!
長男の時と同様に、大学生はノートパソコンを自分で用意する必要があります。
公立高校は各自に配布されたんだけど・・・
親として少し不満はありますが、私立大学に比べて4年間の授業料が500万円ほど安くなりそうなので、ポンっと購入します。

次男に聞くと、授業で必要なノートパソコンとは別にメモを取ることができるiPadが欲しいとの要望がありました。
予算に余裕ができたので要望通りでも良かったのですが、その前に私の大好きな2in1の効果を試すことにしました。
2in1で対応できたらノートパソコンとタブレットの2台持ちを避けることができます。
通常なら、I Love ThinkPad なのでThinkPad X1 Yogaを選択するところ、軽量が売りの富士通の2in1が目につきました。

私の目では13.3インチって厳しいけど、次男の目では大丈夫でしょう。
ペン内蔵モデルなので、どこまでメモに対応できるのかが楽しみです。

富士通WEB MARTで購入するとカスタマイズできます。
予算にゆとりができたこともあり、最高スペックにカスタマイズしました。
カスタムした点は次の2点です。
①CPU/メモリ…Intel Core i7-1360P (12コア/16スレッド) / 32GBメモリ +53,400円 10日間程度
②バッテリー…リチウムイオン 64Wh (大容量) +3,500円 10日間程度
CPUとメモリを最大限に拡張します。
バッテリーはCPUをi7にすると大容量必須とのことからです。
バッテリーが大容量になることで重くなりますが、988gと1kg未満なので持ち運びが楽だと思います。
SSDは標準の256GBにして別途CrucialT500の1TBを注文しました。
富士通WEB MARTのカスタマイズでは1TBが35,100円(3/27までの特価)のところ、これで高性能NVMeが半額になります。

富士通WEB MARTでの購入方法にも工夫を加えます。
まず、モッピーを経由することで5%のポイントバックを獲得します。
fujitsurogo_125_125.gif いつものショッピングでポイントがダブルで貯まる!ポイ活ならモッピー
次に、富士通WEB MARTで電話サポートをミニマムサポートに変更することで5,000円割引を適用する。
さらに、富士通WEB MARTでもキャンペーンをやっているので乗っかります。
アカウント登録(無料)で6%OFFクーポンゲット ※機種によって割引が異なる
いろいろ工夫してみて3万円ほどお得な18.8万円で購入することができました。※モッピーの5%ポイントバックとは別で

子供のノートパソコンにしては高額になってしまいましたが、大学院に行ったとしても使えるスペックかと思います。
この価格でも10年使えたら格安と思います。

電機ケトルご臨終 ◆TIGER蒸気レス電気ケトルに買替

0 Comments
kすけ
日常的に使っている電機ケトルが故障しました。
お湯が沸いても停止せず加熱し続けて、上蓋から湯気がで止まりました。
再度湯沸かしスタートしてみるも反応しなくなりました。
ご臨終です。

我が家の電機ケトルは3代目で、1代目2代目は以前の記事で紹介しておりましたが、3代目は紹介しておりませんでした。
3代目のケトルは2代目の底に電熱線の跡が浮き上がってきたのを妻が嫌がっての買替で、2020年4月に買い替えておりました。
今回故障した3代目の電機ケトルは象印マホービンのCK-AX08です。
1代目も象印製で7年弱利用して故障しております。
2代目はタイガー製で2年ほど利用した時点で故障外の理由で買い替えております。
今回の3代目は象印製で4年弱での故障でした。
っな経緯から、今回は故障実績のないタイガー製の電機ケトルを購入することにしました。

故障要因は蒸気レス構造にあるような気がしますが、木製食器棚の中段に配置してるので、懲りずに蒸気レスを選択しました。

象印のCK-AX08は湯沸かし後にメロディーでお知らせする機能と保温機能がありましたが、タイガー製にはありません。
同じ蒸気レスですが、機能面では3代目の象印CK-AX08の方が良かったかもしれません。
性能面では湯沸かし時間でタイガーのPCK-A081の方が少し早い感じです。
メロディで知らせてくれない分早く沸くので、お湯が沸くのを見守ることにします。

リアキャリアのテール延長でテールステー交換とロングボルトで追加固定 ★シフトアップ クラッシックLEDテールフィットステー

0 Comments
kすけ
中華ゴリラの純正ベースリアキャリアでテールランプ位置の延長を模索しております。
今回はテールステーの交換と放置していた水平方向のロングボルトの取付を行いました。
テールステーはミニモトのモンキークラシックテールコンバージョンキットなのですが、テールランプがお辞儀しています。
純正ベースのリアキャリアに付けると角度が合わないようです。
ネット販売の写真ではわからない部分です。
長年悩んでいたのですが、シフトアップにも同様のクラッシックステーがあったので、一か八か購入してみました。

シフトアップのクラッシックステーもテールランプの角度がどのような感じかは写真で分かりません。
ミニモト製のクラッシックステーと比べてみるとこんな感じです。
tailstaychange1.jpg
一か八かで購入したテールステーでしたが、角度問題が解消できそうな感じです。
ミニモトのクラッシックステーはアルミ製5Lモンキーテールマウントの傾きに合わせたものと思われます。
minimoto1991toritsuke.jpg

このテールステーの取付にはラバークッションを用いるのが標準なようでした。
ミニモトのテール延長プレートに亀裂が入ったときに問い合わせた際に指摘されておりました。
今回はラバークッションとカラーを付けます。

次に水平方向を固定するロングボルトの取り付けです。
M6で100mmのロング六角ボルトとキタコのアルミスペーサーカラーを購入しました。
スペーサーは73mm必要でしたが、黒でロングスペーサーが見つからなかったので、キタコのアルミスペーサーを重ねました。
1本あたり長さ30mmを2個と10mmを1個と3mmを1個並べます。

こんな感じでキャリアに取り付きました。
tailstaychange2.jpg tailstaychange3.jpg
キャリアを上からどアップで見ると、延長プレートのシルバーが目立ちますが、引いて見るとあまり気になりません。
ただ、今回は水平方向にボルトを通したのがプレートからはみ出ているので、美しいと言い難い状況になっております。

実はこのテール延長は試作で、イメージが固まったら作り直す予定なのです。
なので、とりあえず延長プレートの幅をどうするのか決めるために、防振ゴムマットを乗せることにしました。
テールランプステーの固定部から覆いたいので、ボルトの位置にホールソーで穴を開けます。
antivibrationpadholedrilling.jpg
カツラみたいに上から乗せて隠します。
tailstaychange5.jpg
上から乗せても違和感がないので、延長プレートはリアキャリアの裏側ではなく表側に固定してもよさそうです。
延長プレートを上側に固定することで、テールを数ミリ上にあげることができると思います。

ここで、テールステーにラバーを付けたことによって、テールがステーの重みでお辞儀してしまう問題が出ました。
水平方向のボルトを長くなって支点が離れたので、下向きの重量に押し負けてるのだと思います。
この問題にはテールステーと延長プレートの隙間に10mmの防振パットを挟むことで解決しました。
tailstaychange4.jpg

テール延長の試作が良い感じに仕上がったので、延長プレートを注文して本仕上げに移りたいと思います。
今回の作業を動画にしてみましたので、詳細状況はこちらが参考になると思います。

薄毛対策再開 ★フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)

0 Comments
kすけ
昨年6月ごろから薄毛の進行が気になりだして薄毛対策したら、脱毛効果に影響したので薄毛対策を3ヵ月で停止してました。
薄毛をあきらめて髪を短めにする計画を実行し始めましたが、前髪がどんどん薄くなってきてます。
一度は覚悟したつもりの禿ですが、もう少しあがいてみることにしました。

前回の薄毛対策ではフィンペシアとミノキシジルタブレットの併用で大きな効果が得られました。
ミノキシジルタブレットの発毛がすごくて、すぐに薄毛対策効果を実感することができました。
ただ、発毛は頭だけではなくって全身に及ぶので、脱毛活動と相反する作用となります。
ツルツルになった肌が一気にモサモサになりました。
このような体験から、今回の薄毛対策再開では抜け毛に効果的なフィンペシアのみで行うことにしました。

フィンペシアの購入はいつものオオサカ堂です。

フィンペシア1mg(キノリンイエローフリー新タイプ)
クーポンコード:RB2NE5S8
■2月21日(水)15:00まで有効
■注文合計金額5,000円以上で10%の割引適用
■お一人様1回限り有効
■他クーポンコードとの併用不可
■クーポン利用には会員登録が必要です
■特価、同梱限定商品など一部クーポン対象外の商品あり

2月21日まで5,000円以上の購入で10%オフとなりますので2箱注文しました。
手元にフィンペシアが30錠ほど残っていたので、薄毛対策は本日から再開します。

リアショックナットを締め忘れて紛失したら復旧に大苦戦 ★TAKEGAWAリアショックナット交換

0 Comments
kすけ
中華ゴリラのモノショックを交換でリアショックナットを締め忘れていたので、試し走行で右側ナットを落としてしまいました。
道中にカランって音がしたような気がしたので徒歩で探すも見つかりませんでした。

たかが袋ナット1個くらいと思って、コーナンでM10の袋ナットを購入してみるもネジ山が合わず・・・
リアショックナットはM10でピッチが12.5mmだったのです。
交換品としてTAKEGAWAのリアショックナットを選びました。


元々付いていたミニモトのリアショックナットは14mmの六角ナットでしたが、TAKEGAWAのナットは17mmです。
左側は締めることができたのですが、右側はマフラーステーに17mmのソケットが入らず締めることができません。
17mmsocketdontfit.jpg
マフラーステーとソケットの寸法を測ってみました。
stayandsocketsize.jpg
マフラーステーの内径が22.7mmで17mmソケットの外径が23.9mmと1.2mmソケットが大きいのです。
とりあえず、左側だけTAKEGAWAのリアショックナットで締めて、右側は残ったミニモトの14mmナットで固定しました。

外径が22.7mm未満の薄い17mmソケットが必要になりました。
ゴリラの工具箱に入っているプラグレンチは薄いのですが、18mm用なのでナットがブカブカで強く締めれません。
いろいろ探してみると極薄六角ソケットが見つかりました。
このソケットは接続がビット用の六角シャンクなので手持ちのソケットレンチに付けれません。
シャンクアダプターも購入する羽目になりました。
shankadaptersocketwrench.jpg
極薄六角ソケットは外径が18mmなのでマフラーステーに余裕で入りました。
極薄でも頑丈なのでしっかりとトルクをかけて締め付けることができました。

袋ナットが14mmから17mmに変わってよ~く見るとすこしだけ良い感じに思えます。
色々苦戦した割には成果は薄い。
意地で付けたようなものです。

今回の苦戦状況を動画にしましたので、詳細はこちらを参照してみてください。

TVサーバーのストレージ更新 ★2.5インチ4TBから3.5インチ10TB

0 Comments
kすけ
TVサーバーのストレージを更新しました。
YouTube向け動画を作成するようになってから、ストレージの消化が加速しそうなので容量アップすることにしたのです。
前回のストレージ交換が2017年1月だったので、7年経過していることもあって容量に余力を残して更新に踏み切りました。
4TBのうち残容量は881,009,410.048バイトで、空き容量は22.5%でした。

現在の使用容量は3,119,641,473,024バイトで、3倍超となる10TBのストレージを更新用に選びました。
メーカーは使用実績から壊れたことのないSeagateです。

2万円台のものがありましたので、とてもゆとりのある容量を選択することができました。
倍の8TB当たりと思っていたのですが、10TBが2万円台前半だったので、こちらの方がお得と判断しました。
7年後の今でも、2.5インチで4TB超のものが見当たらなかったので3.5インチとすることで選択肢が増えました。
strage4tbto10tb1.jpg
ケースには3.5インチを2個しか搭載できません。
システム用のストレージとデータ用ストレージに分けております。
ストレージが大容量化しているので、自宅のサーバーだとコンパクトケースで十分です。
RAIDは構築しておりません。
Diskエラーが発現した際に交換する運用です。
念のために別のディスクトップPCへ手動で不定期にバックアップしております。
HDDで予兆なしに完全停止したことがないので、近年はバックアップの意識がかなり低下してます。危険な傾向だけど

3.5インチディスクをケースに載せると、ぎゅうぎゅう詰めな感じになりました。
strage4tbto10tb2.jpg
数分間電源を落とすと、ネットワークアダプタの設定が飛んだりして、ヘッドレスでリモート操作ができず手間取りました。
ボタン電池を交換したら治るのかもしれませんが放置しております。
自宅サーバーは電源を落としてハードメンテするたびに設定が狂います。
次回、開けた時はボタン電池を交換してみようと思います。

少し手間取りましたが、ストレージ更新ができたので、3TB超のデータ移行したところです。
マザーボードはD2550DC2でパワーが無いのでかなりの時間がかかりそうです。
小1時間経ちましたが計算中。
日時曜日の晩から開始すれば、数日後には移行できている予定です。