弱者のネット活用術

パソコンを用いたお得なネット活用方法を中心とした情報を配信します。

今更ですが楽天ペイ登録 ★ネットショッピングをYahoo!ショッピングから楽天市場へシフトした

0 Comments
kすけ
キャッシュレス・ポイント還元で還元率が良かったYahoo!ショッピングでしたが、力尽きたのか最近は楽天市場の方がお得です。
ヤフーはYahoo!プレミアム無料サービスも無くなり、還元率も完全に息切れ状態なので楽天市場での買い物が増えてます。
Yahoo!プレミアムの還元も4%から3%に減ってたり。
ってなことでPayPayベースのキャッシュレスから楽天ペイにシフトすることにしました。
キャッシュレス・ポイント還元は終わりましたが、コロナ対策も兼ねてキャッシュレス決済を継続してます。
最近、PayPayの利点が少なくなってきました。

楽天ペイなら1%還元なので100円の買い物から還元されるみたいです。
CokeONのCoke ON Payの連携で楽天ペイを選択することで1%還元されます。
PayPayは0.5%還元なので200円以上の買い物からしか還元されないのでCoke ON Payの還元はありませんでした。
楽天カードからチャージすることでさらに0.5%ポイント還元がプラスされます。

これまで楽天ペイを登録していなかったのはクレジットカード連携が必須だったこともあります。
結局のところ楽天カードを使う場面が増えてきたのでカード連携を敬遠することをやめました。
楽天ペイのカード連携は楽天カード限定ではなくVISAとMastercardならなんでもいいみたいです。

楽天カードはすでに持ってるので楽天ペイの登録は一瞬でした。
ただ紹介経由だったら200ptもらえるっての知らなかったので損しました。
楽天ペイをこちらから登録で200ptもらえます。

楽天カードはこちらから申し込むと1,000ptもらえます。

スポンサーサイト



Outlook2019でYahoo!メールのIMAPが突然エラーとなった場合の対応方法

0 Comments
kすけ
Outlook2019でフリー版のYahoo!メールをIMAPで受信しております。
フリー版のYahoo!メールをIMAP等によりメーラーで送受信するにはYahoo!メールの設定が必要で
「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」にある「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」
設定しておく必要があります。

設定変更していないにもかかわらずYahoo!メールの受信エラーが生じて再設定が求められることがあります。
正しいサーバー情報を入力してもアカウントかパスワードが違うとのことでサーバーに接続できないことに陥りました。
この不具合に対してYahoo!メールの設定を一旦「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」に戻して
再度「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」に設定しなおすことで回避できたので紹介します。
(1)ブラウザでYahoo!メールの設定に入る
yahoomailimap1.jpg
ブラウザのYahoo!メール画面右上にあります。

(2)一旦「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」に戻す
設定画面右側のタブにある「IMAP/POP/SMTPアクセスとメール転送」をクリックすると選択画面が現れます。
yahoomailimap2.jpg
「Yahoo! JAPAN公式サービスを利用したアクセスのみ有効にする」を選択して[保存]をクリック

(3)再度「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」に設定
yahoomailimap3.jpg
再度「Yahoo! JAPAN公式サービス以外からのアクセスも有効にする」を選択して[保全]をクリック

堺市から特別定額給付金と児童扶養手当の入金

0 Comments
kすけ
堺市から特別定額給付金と児童扶養手当が入金されておりました。
入金金額は4人家族で中学生が1人ですので41万円です。
5/29に申請して6/26に振り込まれましたので概ねスケジュール通りの入金でした。
sakaicitykyuhu.jpg

スケジュール自体が遅いように思いますが公表通りです。
振り込まれた特別定額給付金は妻の口座に10万円を振り込みました。
子供たち2人分の20万円は教育費として貯蓄に回します。
今年二人とも受験なのであっという間になくなります。

Excel VBA Like演算子の落とし穴 - Like演算子で"["や"]"は認識不可 - ★VBAでワイルドカードを用いた照合よりInStr関数がおすすめ

0 Comments
kすけ
Excel VBAの備忘です。

Excelでリスト内のキーワードで除外対象を判定するVBAを組んでおりました。
検索キーワードの前後にワイルドカード("*")を付けて対象データと照合する方法にするため、Like演算子を使ってました。
一見キーワードにヒットしているように見えましたが、いくつかのキーワードで抽出漏れがあるとのクレームを受けました。

文字列内に"["や"]"が入っているとLike演算子が機能しないことがわかりました。
文字列の=演算子では"["や"]"が認識できております。
その他にも機能しない文字がありそうですが調べ切れておりません。
VBAのLike演算子に穴があることはわかりました。(環境 Excel 2016や2019)
Excelでの現象ですのでバージョンや他の言語におけるLike演算子が同様かはわかりません。

ってなことで、回避方法を模索しました。
キーワード検索においてキーワードとワイルドカードを合体させることをベースに考えておりましたが、
VBAにはInStr関数というものが備えられておりました。
このInStr関数を用いることで回避しました。

InStr関数はある文字列内に対象キーワードが含まれる数を返してくれる関数です。
InStr(検査対象文字列 , 検査キーワード文字列)
この結果が0であれば文字列にキーワードが含まれていないと確定できます。
逆に言うと0以外であればキーワードがヒットしたことになります。

運転免許の有効期限を延長しました。 - 新型コロナウイルス感染症対策 免許更新編 - ★延長には手続きが必要

0 Comments
kすけ
今月、運転免許の有効期限を迎えます。
運転免許の更新手続のお知らせが届いておりましたが、運転免許試験場での講習業務が停止中で更新できずにいました。
Twitterで更新には予約が必要と知りましたが、今月は2月生まれと3月生まれのみとのことで7月の予定は未定だそうです。
問い合わせてみてわかったのですが手続きが必要です。
新型コロナウィルス感染症対策なので自動的に延長と思ってました。
手続きは平日の9時~17時に警察署で行えます。

在宅ワークだったので、近所の警察署に行ってきました。
空いてたのでものの5分で終わりました。
有効期限延長申請書というものは存在していないようで、更新手続申請書を提出します。
更新手続申請書の提出を受けて、業務停止を理由に警察署が有効期限の延長を行います。
更新手続中という扱いのようです。
運転免許証の裏面に延長期限等が記されました。
koshinentyo.jpg
7月に更新できるかなぁ。
予約できた方がならばなくてよいのでうれしいかも。
違反者運転講習2時間付きです。
あと1年間無事故無違反を継続できたら、その次の更新時にゴールド免許になります。

特別定額給付金申請書が届きました。 - 児童扶養手当受給世帯に子育て世帯への臨時特別給付金付き -

0 Comments
kすけ
本日、特別定額給付金申請書が届きました。
特別定額給付金は国の「新型コロナウィルス感染症緊急経済対策」の一環として家計への支援を行うために支給されるものです。
これが噂の給付申請書の封筒です。
tokubetsuteigakukyuhusyozaichu.jpg
申請書は非常にシンプルで作成は簡単でした。
署名、口座番号を記入して本人確認書類と振込先口座がわかる書類を添付するだけです。
申請書で話題になった給付不要のチェックボックスの欄には「希望する」と「不要」の2択となっておりました。
tokubetukyuhu.jpg
このチェックボックスは何のためにあるのか疑問です。
不要なら申請しなければと思いますが、これは家族のうちの個別に選択できるように設置されたものなのです。
給付は世帯ごとに行われるもので、閣僚は申請を行わないこととするとなっており、閣僚の家族が給付を受けるためなのです。
個人の権利の様に扱われておりますが、目的はあくまでも家計への支援です。
閣僚の家族もろとも申請しなくて良いと思うのですがおかしなことになっております。
このチェックボックスに間違えてチェックすることで給付を受けれないなどのトラブルも発生しているので注意が必要です。

この申請書は同時に子育て世帯への臨時特別給付金の申請にもなります。
対象者は児童手当の受給者がいる世帯です。
給付金は児童手当の受給者1人に付き1万円です。
この給付の目的は子育て世帯の生活を支援することです。

我が家の給付金は合計41万円となります。
家計や生活の支援なので世帯主である私が使い道を決めます。
配偶者である嫁は食費を管理しているので家計への支援として10万円を嫁の口座へ振り込みます。
残りの31万円は私の口座へ振り込み来年高校生になる予定の次男と大学生になる予定の長男の学費となります。

個人の権利を主張されている方がいらっしゃいますが家計への支援ですのでお小遣じゃありません。

高校授業料実質無償化再確認 ★税金対策は年金が効果的 - 所得制限は住民税で決まる -

0 Comments
kすけ
来年次男が高校生になる予定ですので高校授業料実質無償化について再確認してみました。
高校授業料無償化については長男の高校入学時に大阪府の私立高校授業料無償化について紹介してました。

高校の授業料無償化は実質と書かれているように所得制限を伴います。
公立高校の授業料無償化条件はこれまで所得税と市民税の合算したものでした。
今年の7月以降にこの所得制限の基準が変更されることになっており、市民税のみとなります。
年収ベースで910万円未満とよく言われますが実際には納税額ですので税金対策により年収制限を上げることができます。
公立高校の場合は無償になるか否かの2択ですが、私立高校の場合は4段階に分けられておりました。
国が高等学校等就学支援金を出しているもので、私立高校の所得制限は今年度から2段階に変更されております。

さらに、大阪府は国の支援金に上乗せして私立高校の授業料を支援する制度があり、所得により3段階に分けられます。
平成31(2019)年度以降の授業料無償化制度の概要
長男は平成28年度以降に入学しているのでこちらの支援となります。
平成28年度以降と平静31年度以降の違いは子供一人世帯の800万円以上の支援が減り、二人以上の支援が増えております。
子供の数え方が高校生以上の子供なので我が家にとってはより多く支援を受けられる変更です。
所得条件によっては現在中学3年生の次男も私立高校でいいかも。

国の支援と大阪府の支援の所得基準のベースは同じで所得税と住民税となります。
各所得制限のギリギリにある場合は税金対策でより多くの支援を受けることができる可能性があります。

所得税と住民税の算出を試みたところ非常に複雑でした。
税金の試算に必要なものを主に以下の3項目になります。(住民税は堺市を参考)
①総支給額の算出・・・交通費など非課税分を除いたもの
②合計所得金額の算出・・・給与所得控除後の給与等の金額で総支給額より算出
  国と市町村で算出方法が若干異なっており所得税は国の算出方法、住民税は市町村の算出方法でそれぞれ算出する。
  国の給与所得控除の算出方法
  堺市の給与所得の求め方(各市町村により異なると思われる)
③控除の算出・・・様々な控除がある。
 控除の基準は②で算出した合計所得金額のようです。(総支給額ではないことがややこしい)
 ●基礎控除
  ・所得税の控除:令和元年度まで一律38万円、令和2年度以降所得に応じてmax48万円
  ・住民税の控除(堺市):一律33万円
 ●配偶者控除・・・国税局の公表資料を参照
  ・所得税の控除:配偶者の所得にもよるがmax38万円
  ・住民税の控除(堺市):配偶者の所得にもよるがmax33万円
    配偶者に所得がある場合にはさらに複雑
 ●扶養控除
  ・所得税の控除:一般が38万円、特別が63万円
    特別とは主に大学生が対象(12月末時点で19歳以上23歳未満が対象)
  ・扶養控除(堺市):16歳~19歳未満が33万円、19歳以上~23歳未満が45万円
    対象年齢は特別扶養親族と同様に12月末時点の年齢で決まる。
    子供以外の扶養親族がいる場合も追加控除となる。
  【余談】扶養控除においては1月~3月生まれの早生まれが浪人しなければ特別扶養控除1年分損します。
 ●地震保険料の控除
  平成18年12月前後の契約により控除額が異なる。
  年間保険料の支払額によりことなる。
  ・所得税の控除:旧契約がmax1.5万円、新契約がmax5万円
  ・住民税の控除(堺市):旧契約がmax1万円、新契約がmax2.5万円
 ●生命保険料の控除
  平成23年12月前後の契約により控除額が異なる。
  年間保険料の支払額によりことなる。
  ・所得税の控除:旧契約がmax5万円、新契約がmax4万円
  ・住民税の控除(堺市):旧契約がmax3.5万円、新契約がmax2.8万円
 ●個人年金保険料の控除(生命保険と同じ)
  平成23年12月前後の契約により控除額が異なる。
  年間保険料の支払額によりことなる。
  ・所得税の控除:旧契約がmax5万円、新契約がmax4万円
  ・住民税の控除(堺市):旧契約がmax3.5万円、新契約がmax2.8万円
 ●小規模企業共済等掛金の控除
  ・所得税の控除:その年に支払った掛金の全額
  ・住民税の控除(堺市):その年に支払った掛金の全額
   対象となるものは以下の3種類
   ◆中小企業共済
   ◆確定拠出年金・・・個人型と企業型の2種類。別名イデコ(iDeCo)
   ◆しょうがい共済

所得税と住民税の計算をしてみると、控除の適用次第で高校授業料に関する支援金は控除の額で変わることがわかります。
昨年度までの就学支援金は納税額が基準であったので、住宅借入金等特別控除やふるさと納税も対象であったため、
これらの対策で無償化の支援金対象となったが、今年度から市町村民税の課税標準額が基準となったので、
新基準では住宅借入金等特別控除やふるさと納税は対象外となりますので注意が必要です。
個人の努力で高校授業料に関する支援金を変えれる控除は次の4項目となります。
●地震保険料の控除
●生命保険料の控除
●個人年金保険料の控除
●小規模企業共済等掛金の控除
地震保険と生命保険は掛け捨て的な要素を含むので高校授業料の支援金対策のために新たに契約するのはお勧めできません。
個人年金保険と小規模企業共済掛金は積み立て型資産なので資産形成と合わせて一石二鳥となり有効です。

還付される税金は所得税が控除額の20%住民税が控除額の10%になります。(合計30%の還付)
所得税については収入に応じて変動があるみたいですが概ね20%としてます。

個人年金保険については所得税の控除で8万円/年、住民税の控除で5.6万円/年の保険料が最大控除となります。
年間8万円の保険料の契約を行うことで6,800円の税金が戻ってくるので年8.5%の利回りと考えると結構大きいと思います。
保険コネクト

確定拠出年金iDeCoについては個人型で最大27万円/年の掛け金と決められており、その全額が控除対象となるため
年間8.1万円の税金が戻ってくるので年30%の利回りとなります。
松井証券【iDeCo 口座開設申込】

ただし、これらは還付金で支払った税金に対して行われるものであり、別途、住宅借入金等特別控除などを受けている場合は
満額還付されるかはわかりません。
還付金なので支払った税金分以上が返ってくることはないからです。
そのほかに個人年金や確定拠出年金にはあまり期待できないが、
運用利回りもある資産形成にはなりますので高校授業料無償化対象になるだけでもこの際に対策しておくことが得策です。
なお、確定拠出年金は運用による増減がありますが、積み立て型、変動が極めて小さい商品を選択することもできるので
ローリスクであり税金30%還付があれば損することはないと思います。

子供の高校入学1年前から対策しておきましょう。
入学直後でも翌年の支援対象になることもあるので高校生の親御さんには納税額を確認してみることをお勧めします。